September 24, 2013

キヤノン EF24mm F1.4L II USM

一部機材を処分した代わりに購入した II 型の 24mm F1.4L です.I 型に比べて,少し長く(+9.5mm),かなり重たく(+100g)なっています.

2枚のガラスモールド非球面レンズ,2枚のUDレンズを組み込んだ贅沢な構成に加え,新開発の特殊コーティング「SWC(Subwavelength Structure Coating)」を施すことにより、よるゴーストやフレアを極小に抑えているというのがキヤノンの売り文句.

"ナノクリ"仕様のニコンのレンズが,真逆光の非常に厳しい条件でも,非常にクリアで抜けのいい画像を見せているのに対し,キヤノンのレンズはいまいち遅れている感じがしていたので,SWC には期待しています.

Ef24_2_01 (F2, 1/1250sec, モデル: 霧島なな葉)
Ef24_2_02 (F2, 1/1250sec, モデル: 美琴)

キヤノン EF24mm F1.4L II USM
画角(水平・垂直・対角線) 74°・53°・84°
レンズ構成 10群13枚
絞り羽根枚数 8枚
最小絞り 22
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.17倍
フィルター径 77mm
最大径×長さ φ83.5mm×86.9mm
質量 650g
発売日 2008年12月


Permalink | Comment (0)

September 21, 2013

2013年,機材断捨離 その2

今日は,新型への更新に伴い,使わなくなっていた機材を売却してきました.

レンズは12年以上使い込んだものなので,フードはてかてかだし,2003年の修理で新品に置き換わった鏡胴部分もさすがにスレが目立つ状態でしたが,"地図さん"のワンプライス買い取りキャンペーンのおかげで結構な値段で買い取ってもらえました.
それに比べると,スピードライトは買った値段の 1/4 程度,トランスミッターに至っては 1/10 近くと二束三文でした.(--;

Permalink | Comment (0)

July 28, 2013

2013年,夏の機材断捨離

今日は最近使わなくなっていた以下の機材を売却してきました.

EOS-1D Mark II N や EF70-200mm F2.8L IS USM は,現役の頃には,かなりハードに使っていたので,それなりのスレや傷はあったのですが,タイミングが良かったのか,持ち込んだショップの買い取り上限価格で引き取ってもらえました.代わりに新しい機材も仕入れたのですが,それはまた後日.

Permalink | Comment (0)

February 07, 2012

キヤノン,PowerShot 系新型モデル6機種,EF マウントレンズ 3機種発表


PowerShot G1 X


PowerShot SX260 HS


PowerShot D20


PowerShot A3400 IS


PowerShot A2300


PowerShot A810


EF 24-70mm F2.8 L II USM


EF 24mm F2.8 IS USM


EF 28mm F2.8 IS USM

カメラで気になるのは,PowerShot 系のハイエンド機の PowerShot G1 X, 防水仕様としての PowerShot D20 の2機種,レンズはやはり EF24-70mm F2.8L II USM ですね.

ただ EF24-70mm F2.8L II USM に,なぜ IS を搭載してこなかったんですかね? このレンズなら,多少大きく重く高くなっても,IS 乗っければカモがたくさん買うだろうに(笑)

Permalink | Comment (2)

August 26, 2010

キヤノン,世界初の本格的フィッシュアイズームレンズ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM を発売

■ 全周180度から対角線180度までの画角をカバーする魚眼ズーム
35mmフルサイズの撮像素子では全周魚眼と対角線魚眼を、APS-C/H サイズでは対角線魚眼を実現

う~~む,めったに使わないだろうけど,楽しそうなレンズです(笑) 価格(税別)は15万円,発売は2011年1月です.

■■■2010/11/1 追記■■■
キヤノンは1日,当該レンズの発売延期を発表した.「生産上の都合」で,3月に延期する.


■ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2010-08/pr-ef815f4l.html

Permalink | Comment (0)

May 31, 2009

「交換レンズランキング」ベスト10中,持っていたのは1本(^_^;)

http://bcnranking.jp/news/0905/090519_14064p1.html

ちょっと前の記事だけど,キヤノン EF マウントレンズのランキングです.

4位から7位が EF-S,3位と8位のタムロンもデジタル専用レンズなので,しょうがないのですが,この10本のうち,僕が所有しているのは10位の EF50mm F1.4 USM のみという結果に.

やっぱり単焦点レンズって,売れないんですね.50mm とマクロを除いて,後はすべてズーム?! まぁそんな中で,1位が EF50mm F1.8 II というのは,「ぼけるレンズ+安い」でわかる気がします.

このレンズで,単焦点レンズの良さをわかって,他の焦点距離のレンズも購入... なんて,いわゆるレンズ沼にはまる人は少ないのかな?(笑)


Permalink | Comment (0)

May 15, 2009

キヤノン EF15mm F2.8 フィッシュアイ

昔から欲しいレンズではあったのですが,1Ds3 が修理から上がってきたので,ついお祝いに買ってしまいました(笑) これから広いところでの撮影が増えるシーズンなので,ぼちぼち遊びたいと思います.

キヤノン EF15mm F2.8 フィッシュアイ
レンズ構成(群-枚) 7-8
絞り羽根枚数/最小絞り 5/22
最短撮影距離(m)/最大撮影倍率(倍) 0.2/0.14
フィルター径(mm) 挟み込み
最大径(mm)×長さ(mm)/質量(g) φ73×62.2/330
発売年月 1987年4月

Permalink | Comment (0)

May 31, 2008

さよなら,銀塩

今日の雨で,関東では8週間連続で土曜日が晴れていないんだそうです.関東に限った話ではなく,この5月は日本中で雨が多く,台風が3個も日本に接近したりして,観測開始以来の積算雨量記録を更新しそうな地方も少なくないとか.

いったい五月晴れはどこにいった!( ̄◇ ̄;) ハゥー

そんな雨の土曜日,出かけるのが億劫になりがちですが,今日は一念発起,うちのカメラ機材の一部を売りに行ってきました.数も多いし,かなり大きいものもあるので,どっちにしろ車,ならば雨の日でも関係ないのです.

今日売ってきたのは,以下の機材.

  • EOS-1VHS *2 セット
  • スピードライト 580EX *2 セット
  • オフカメラシューコード OC-E2 *2 セット
  • コンパクトバッテリー CP-E3
  • EF200mm F1.8L USM
  • EF16-35mm F2.8L USM
  • エクステンダー EF1.4X

ついに銀塩1眼レフを手放しました.随分一緒にいろんなところでいろんな写真を撮ってきた頼れる相棒でしたが,この2年近くは時々カメラバッグから出して,電池を入れ,空シャッターを切るだけ.2007年には一度もフィルムを通していませんでした.

スピードライト関係は,ものによっては随分くたびれてきたこともあるのですが,後継機が使い勝手的にかなり改善されていることと,システムとして防塵防滴対応をしてきているので,世代切り替えです.

EF200mm F1.8L USM はかなり迷ったのですが,もう補修部品がないものがあるので,完動するうちにと思って売りに出しました.レンズに(気づいていなかった)小カビがあって,思っていたより買い取り価格が少し低くなったのは残念でしたが・・・(T_T)


■関連エントリ
キヤノン EOS-1VHS (3)
キヤノン EOS-1VHS (2)
キヤノン スピードライト 580EX (2)
キヤノン スピードライト 580EX
キヤノン オフカメラシューコード2 (2)
キヤノン コンパクトバッテリーパック CP-E3
キヤノン EF200mm F1.8L USM
キヤノン EF16-35mm F2.8L USM
キヤノン Extender EF1.4X

Permalink | Comment (2)

August 20, 2007

キヤノン EOS-1Ds MarkIII / 40D 他発表

 キヤノンから,デジタル一眼レフカメラ「EOS 40D」と「EOS 1Ds Mark III」が発表されました.

 ともに現行 EOS 30D / EOS-1Ds Mark II の後継機となりますが,EOS Integrated Cleaning System 搭載,ライブビュー対応,DIGIC III 採用等のスペックから見ても,発売済みの EOS-1D Mark III と同世代の製品という位置付けでしょう.

 注目の EOS-1Ds Mark III の発売は,11月下旬からのようです.予想価格 90万円前後.月産 2,000台.

ニュースリリース(1Ds Mark III)
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2007-08/pr-eos1dsmk3.html
製品情報(1Ds Mark III)
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/1dsmk3/index.html
ニュースリリース(40D)
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2007-08/pr-eos40d.html
製品情報(40D)
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/40d/index.html
ニュースリリース(レンズ)
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2007-08/pr-efs.html
製品情報(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS)
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ef-s/ef-s18-55-f35-56is/index.html
製品情報(EF-S55-250mm F4-5.6 IS)
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ef-s/ef-s55-250-f4-56is/index.html
製品情報(EF14mm F2.8L II USM)
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ultra-wide/ef14-f28l2/index.html


■ EOS-1D 系新旧機種主要スペック比較

Eos1d_2



Permalink | Comment (0)

July 21, 2007

キヤノン EF16-35mm F2.8L II USM

2001年12月に発売された EF16-35mm F2.8L USM の後継機種.EFレンズシリーズの広角ズームLレンズとしては,17-35mm F2.8L USM から数えて3代目ということになります.

旧型は 17-35 に比べて飛躍的に周辺画質が改善されていたのですが,それでもまだまだ不十分な感じは否めず,その辺の改善を狙ってきたのが新型への切り替えの第一の理由でしょう.また旧型はフレーム内に太陽を入れると盛大にゴースト,フレアが発生していたのですが,この新型では随分抑えられています.レンズとしても防滴防塵対応になっているのはうれしいところ.

マイナス点は,少し大きく重くなって,フィルター径が 82mm と大型化したことです.最低限として保護フィルターと PL フィルターは買いましたが,た,高い・・・(^_^;)

キヤノン EF16-35mm F2.8L II USM
レンズ構成(群-枚) 12-16
絞り羽根枚数/最小絞り 7/22
最短撮影距離(m)/最大撮影倍率(倍) 0.28/0.22
フィルター径(mm) 82
最大径(mm)×長さ(mm)/質量(g) φ88.5×111.6/640
発売年月 2007年3月

0c8y5463
(モデル:熊谷希美)

リンク先は,EOS-1Ds Mark III での S Jpeg サイズ でのオリジナル(EXIF情報は削除しています)

2784X1856 pixels
16mm 端
ISO:100
F5.6
1/250sec
ストロボ発光

Permalink | Comment (0)

February 22, 2007

キヤノン EF16-35mm F2.8L II USM 発表

ニュースリリース
製品情報ページ

 旧型のレンズは悪いレンズではないと思うのですが,周辺部が流れる傾向が大きいのと,ワイド端の樽型収差,逆光に弱いといった弱点が目立っていました.どの程度改善されているか楽しみです.

Permalink | Comment (0)

September 08, 2003

キヤノン EF24mm F1.4L USM (2)

■ 距離指標窓ひび

 僕が ACCESS のような少人数で撮影するときに持っていくレンズの標準的な組み合わせは,24mm,50mm,85mm,135mm の4本です.(単焦点で構成する場合)
 時々『今日は長いのは要らないな』と思って,135mm を置いていくことはありますが,24mm を持っていかないということは,ズームで済ますとき以外ほとんどありません.

 そんな風に酷使されているこのレンズですが,使い方が荒いんでしょうね.ある日距離指標窓のちょうど真中に横(円周)方向にひびが入ってしまいました.
 落としたことはないので,撮影している時のバッグの中で隣のレンズと当たってしまったようです.(使っていないレンズは,フードを正規状態で付け前玉を下にした状態で放り込んであることが多い.収納時には逆付けしたフードが外側にあるので,ここが強く当たるとは考えにくい.)

 ひびは距離指標窓の幅いっぱいにはなっていたものの,押してもきしむこともないし,撮影にも一向に支障はないので,そのまま使おうかなとも考えましたが,ひびが成長していったら嫌です(^^;し,最悪レンズに水がかかったらこのひびから水が染み込みそうだなと思い直し,修理に出しました.

 ついでに清掃とチェックもお願いしましたが,このレンズの距離指標窓,部品としては円筒形をした鏡胴本体そのものらしくて,以下の値段になりました.この差額調整 ▲3,400 円は,当初の部品代見積もりが 700 円だったので,それの調整のようです.

修理区分普通修理
技術料金12,000
部品代金4,100
差額調整▲3,400
12,700
消費税相当額635
修理料金合計13,330

■■■ 2013/9/22 追記 ■■■

EF24mm F1.4L II USM と入れ替わる形で,売却しました.

Permalink | Comment (0)

August 31, 2002

キヤノン EF28mm F1.8 USM

 広角レンズは大好きで,この前後の焦点距離のレンズは単焦点もズームも持っている訳ですが,みんな大きくて重いレンズばかり.そこで荷物を軽めにまとめたい場合の広角レンズとして購入.28mm, 50mm, 85mm という組み合わせであれば,フィルター径が 58mm で揃うのも魅力です.

 昔は 28mm というのは苦手な画角でしたが,24mm では極端,35mm では狭すぎというシチュエーションは良くある訳で,最近重宝に使っています.ただ広角らしさという面では少し物足りないのも確かですね.このレンズで撮っていて,「24mm(16-35mm)が欲しいなぁ」と思うことも少なくありません.(^^;)

キヤノン EF28mm F1.8 USM
レンズ構成(群-枚) 9-10
絞り羽根枚数/最小絞り 7/22
最短撮影距離(m)/最大撮影倍率(倍) 0.25/0.18
フィルター径(mm) 58
最大径(mm)×長さ(mm)/質量(g) φ73.6×55.6/310
発売年月 1995年9月


■■■ 2013/7/28 追記 ■■■

EOS-1D Mark II N などと一緒に,売却しました.

Permalink | Comment (0)

March 24, 2002

キヤノン EF16-35mm F2.8L USM

 キヤノンの第3世代超広角ズームです.この2年,全くレンズシステムには手を付けてなかったので,そろそろ新しいレンズが欲しいなと思ってたのですが,24mm を使っていて,時々狭いなと思い出したため,これにしました.最短撮影距離が縮まったのが大きな決め手でしたね.

 思った通りとても面白いレンズ(^_^)ですが,実写でどういうふうに写るかは,おいおい Gallery で公開しますので,そちらで見てください.

キヤノン EF16-35mm F2.8L USM (Serial No. 23004)
レンズ構成(群-枚) 10-14
絞り羽根枚数/最小絞り 7/22
最短撮影距離(m)/最大撮影倍率(倍) 0.28/0.22
フィルター径(mm) 77
最大径(mm)×長さ(mm)/質量(g) φ83.5×103/600
発売年月 2001年12月

■■■ 2008/5/31 追記 ■■■

EOS-1VHS などと一著に,売却しました.
少しだけですが,こちらのほうが後継機の EF16-35mm F2.8L II USM より小さくて軽いので,こちらを使うこともあるかなと思って手元に残しておいたのですが,光学性能は新型のほうがいいし,大きさ/重さの差は気にならず,結局全く使いませんでした(^_^;)

Permalink | Comment (0)

キヤノン EF28mm F2.8 (4)

 このレンズ,前後の画角のレンズを買ってしまったことと,使い勝手の悪さから,最近ほとんど出番がないので,使わないくらいなら売ろうかなと思ってたのですが,例え中古で売ったとしてもたいした金額にならないんで,なんとなくずっと持っていました.

 そこに知り合いの若いカメラマン志望の娘から,「どうしても 28mm レンズが欲しい」との話があって,レフアシ半日のバイト料代わりにあげちゃいました.良い写真撮ってなぁ!

Permalink | Comment (0)

December 19, 1999

キヤノン EF24mm F1.4L USM

 最近なんだか無闇に忙しいし,少ないながらもボーナスも出たし,そろそろ物欲の虫がうずうずと.(笑) 改造版 リコー R1 で撮ったり,ACCESS でかねおさんに 28mm を借りて撮ってみたりしていて,もう少し広い画角のレンズが欲しくなってきたところだったので,探してみることにしました.

 キヤノンのラインアップからすると,単焦点なら 20mm F2.8,24mm F1.4,ズームなら 17-35mm F2.8 あたりが狙い目になるわけ(USM じゃない 24mmF2.8 や開放 F 値の変わる 20-35mm ズームは,はなから除外)で,新宿を中心に近辺のショップに問い合わせてみたら,フジヤカメラに 24mm の AB 級の中古があるとのこと.店員さんに出してもらって,EOS-1N に装着してみたら,な~んかオートフォーカスの動きがおかしい.無限遠から近距離へは動くんだけど,逆に近距離から無限遠へは動かない・・・,つまり故障してたんです.(^_^;

 他に中古はないってことで,一応新品を出してもらって,ファインダーを覗いてみたら,やっぱりこれいい! F1.4 だから,ファインダーは明るいし,L レンズだからフォーカスリングの動きも滑らかですしね.出かけるときには,17-35mm ズームという選択肢もあったはずなのに,「(24mm の)中古がない」って言われたもんで,逆にこのレンズがどうしても欲しくなっちゃった.おまけに脊髄反射的に悪魔の声が・・・

  • 「ポートレート撮るんだったら,F2.8 のズームじゃねぇ・・・」
  • 「(キヤノンに限らず) 17-35mm F2.8 は持ってる人がたくさんいるじゃん! でも 24mm F1.4 は一眼レフ用としては世界最高の明るさで,このレンズしかないよ~!」

次の瞬間,「これ下さい!」って言ってました.(^_^;

 買ってからまだ2回しか使ってないけど,今後お気に入りのレンズになりそうな感じ.もちろん安くはないレンズなんで,元は全然取れないことも確かだけど,所詮道楽なんだからいいのいいの,そんなこと.(笑)

キヤノン EF24mm F1.4L USM (Serial No. 20458)
レンズ構成(群-枚) 9-11
絞り羽根枚数/最小絞り 7/22
最短撮影距離(m)/最大撮影倍率(倍) 0.25/0.13
フィルター径(mm) 77
最大径(mm)×長さ(mm)/質量(g) φ83.5×77.4/550
発売年月 1997年12月

Permalink | Comment (0)

March 25, 1999

キヤノン EF35mm F1.4L USM (2)

 購入してから3ヶ月が経ちました.
 被写体(ポートレートか,風景か,スナップか),天気,荷物の量等と相談しながら,F2 と使い分けていますが,こちらの方が描写が柔らかいので,ポートレートでは圧倒的に,F1.4 を使うことが多くなってます.大口径 35mm の味と,その辺の描写の違いは,1999.3.20号の美写者マガジンに,作例を載せていますので,興味のあるかたはぜひどうぞ.

Permalink | Comment (0)

January 05, 1999

キヤノン EF35mm F1.4L USM

 ついに出ました大口径 35mm! もともとどうしても欲しかったレンズだけに,カメラ機材に関してはあまり飛びつくことをしない私にしては珍しく,予約して発売日に入手しました.

 まずは年末のポートレート撮影で使ってみました(Photo Gallery 2/Haruna02 を参照)けど,開放の絵は不思議な感じです.シャープだとコントラストがどうだとかという話ではなくて,絵が広角の絵で,ボケ方は中望遠みたいだという.もちろん理屈からいえばごく当たり前の話なんですが,使うこっちのほうの意識がついていきません.(苦笑)
 
今回はテストも兼ねて,かなりの数を開放で撮ってたし,EOS-3 を借用して使っていたというのもあるんでしょうが,前髪ピント,奥の目ピントの写真が結構ありました.(^_^; やっぱり被写界深度超薄いです.まだまだテスト撮影中です.

キヤノン EF35mm F1.4L USM (Serial No. 70986)
レンズ構成(群-枚) 9-11
絞り羽根枚数/最小絞り 8/22
最短撮影距離(m)/最大撮影倍率(倍) 0.3/0.18
フィルター径(mm) 72
最大径(mm)×長さ(mm)/質量(g) φ79×86/580
発売年月 1998年12月

Permalink | Comment (0)

December 21, 1998

キヤノン EF35mm F2 (3)

 このレンズ,やっぱり僕のシステムの中で主力になりました.
準標準とも準広角ともいえる扱いやすい画角は,寄っても離れてもとても楽です.特に寄りは,絵作りの面からすると 28mm 程モデルに接近する必要がない,しかし寄ろうと思えば,このレンズ,EF レンズ群の中で最短の「最短撮影距離」0.25m を誇っている,また寄っても 35mm だから広角特有のデフォルメがきつくない,すなわち寄って良し,寄らなくても良し,万能選手なんですね.おまけに F2.8 くらいに絞っておけば,ポートレートの場合,顔を正面から捉える場合にはほとんどパンフォーカス的に使える.つまり微妙なフォーカスに悩まなくてすむ.

 まぁ,理屈はそうなんだけど,要はこの自然な画角,撮影時のモデルとの距離感が好きなんです.(^_^) 本格的に使いだしたのは,98年5月の ANDAR 撮影会の時からですが,以来このレンズ,ポートレート撮影のときのカメラバッグに入ってないことはないというくらい定番の玉になりました.

 しいて欠点を挙げれば,描写が固いということでしょうか? 女性ポートレートに求められる柔らかさを表現するという面に対しては,少しコントラストが高過ぎるというか,かっちりし過ぎているような気がします.どちらかというとモノクロ向きかもしれません.

 あと使い勝手として言えば,これだけ他のレンズが USM になって,AF/MF 切替えがシームレスになっている中で,僕の常用レンズの中ではこのレンズだけが,AF/MF 切替えをスイッチで行わなければいけない,これ結構ストレスです.このクラスの(広角)レンズで,AF が使えないというシチュエーションは,大概モデルに接近しているので,スイッチを手探りで捜すという行為自体,撮影リズムを崩してしまうからです.(笑) 大口径の EF35mm F1.4L USM が発売されましたが,キヤノンには頑張ってこのレンズも USM 化して欲しいです.この辺の画角は標準ズームに含まれてしまうから,ニーズは極小でしょうし,当然優先順位は低いと思いますけどね.

 さて僕の装備の中でも定番になったこのレンズですが,酷使に堪え兼ねたのか,どうも7月の後半あたりから調子が悪くなりました.このレンズは USM ではなくて,廉価版の AFD 仕様ですが,それでもほとんど音なんかしていなかったレンズ内モーターが,作動する際に「ジージー」いうようになってきたと思ってたら,10月のある日突然 AF が合焦しなくなりました.CPU が合焦点を見つけきれないという感じではなく,モーターがトルク的に合焦点へ持っていけないといった感じです.この時はスイッチを一度 MF にしてやって AF に戻すと,ちゃんと作動したので,そのまま放っておきましたが,次の撮影のときにまた同じことがおきる.しょうがないのでその日は MF にして使ってましたが,さすがに AF に慣れきった身には,オール MF は辛い.ついに修理行きです.

 修理自体は2週間くらいで戻ってきました.修理内容は,「フォーカス作動せず」という故障内容に対し,「調整いたしました.清掃いたしましました.」の2行です.部品交換無しの「技術料 \5,000」なり.(修理に出すと機番(いわゆるシリアルナンバー)が変ることになっているのか,鏡胴側面の番号が,旧の 313417 から 213417 になってきましたが,これは修理の本質とは関係ないでしょう.) モーターの「ジージー」音が消えていなかったので,嫌な感じはしたけれど,作動自体は問題がなかったので,受け取ってしばらく使ってましたが,こいつが2週間もしないうちにまた故障したんです.今度は MF も全然効かなくなってね.つまりヘリコイドが全然動かなくなっちゃった.(^_^;

 当然2回目の修理行き.今度は前回より少し短期間で帰ってきました.修理内容は「部品を交換の上調整いたしました.」で,交換部品として『フォーカシングユニット』というのが伝票には記されていました.『フォーカシングユニット』というのが,具体的にどこを差すのかはわかりませんが,モーターの作動音の傾向が変ってないことを見ると,モーターよりも後ろの駆動伝達部あたりを意味しているようです.もちろんクレーム修理ですから,今回は無料なので,こっちは痛くもかゆくもないわけですが,キヤノンサービスも最初のときにもうちょっとしっかり見ておけば,みすみす無料で部品交換までしなくてすんだとは思いますがね.(笑)

 そんなこんなで都合約1ヶ月くらいこのレンズを使えなかったのは痛かったけど,部品も交換されたし,清掃されてレンズも綺麗になって帰ってきたし,28mm や 50mm といった最近あまり使っていなかったレンズも使えたし,ま,良かったなと前向きに考えているのでした.(笑)

Permalink | Comment (0)

キヤノン EF28mm F2.8 (3)

 最近は 35mm ばかりで 28mm はずっと控えに回っていたんですが,35mm 入院に伴い,久々にスタメン出場です.その時の写真が takephoto.net/Photo Gallery 2/haruna0104.なかなか良いでしょ?(自画自賛(笑)) ただやっぱり僕の感覚からすると,ポートレート用としては,35mm の方が使いやすいみたいなので,またベンチウォーマーに逆戻りですね.さて次にこのレンズが登板する日はいつか?(笑)

 ところで,今回からこのページにレンズの諸元を追加しようと思って,手始めにこのレンズと,下の 35mm F2 のスペックを記入してみたのですが,これらの二つのレンズ,発売時期が3年半違うにもかかわらず,大きさ,外観が全く一緒,もちろん焦点距離が違うから,レンズ自体を抱えている内部の部品は別物ですが,鏡胴部の部品は,印刷されている文字が異なる以外は全く同一の部品(厳密に同じ金型かどうかは別にして,同じ金型で生産出来ると思われます)を使用しています.こういうのを突き詰めて見ていくと,キヤノンのレンズの外観デザインの歴史がわかって面白いかもしれませんね.そのうちこのページで分析してみたいですが,もっとレンズを揃えないとわからんだろうな.(^_^;

Permalink | Comment (0)

March 08, 1998

キヤノン EF35mm F2 (2)

 ロケハンを兼ねて,テスト撮影してみました.まだフィルムを現像してないけど,画角的には非常に素直な感じで使いやすそう.このレンズ,借用した美写者のメンバーから,「女性ポートレート以外は撮影不可」と言われている(^_^;ので,月末の撮影会で本格デビューの予定です.

Permalink | Comment (0)

March 01, 1998

キヤノン EF35mm F2

 美写者で「35mm レンズの画が好きなんだけど,広角のポートレートは難しい.加えてキヤノンの単焦点は,いつ新型が出るか分からないから,なかなか買えない.」と話していたら,なんと"期限無しで貸してあげる"というメンバーがいて,昨日受け取ってきました.(「せい」ちゃん,ありがとう!) 早速フードだけは購入して,EOS-1N に装着してみましたが,良いっすねぇ.このカメラのためにあるような感じです.(笑) 早く使ってみたいものです.

キヤノン EF35mm F2 (Serial No. 213417)
レンズ構成(群-枚) 5-7
絞り羽根枚数/最小絞り 5/22
最短撮影距離(m)/最大撮影倍率(倍) 0.25/0.23
フィルター径(mm) 52
最大径(mm)×長さ(mm)/質量(g) φ67.4×42.5/210
発売年月1990年10月

Permalink | Comment (0)

キヤノン EF28mm F2.8 (2)

 先日の撮影会で久しぶりに使ってみましたが,結構使えるショットがありました.遅々たるものだけど,進歩はしているということかな.(^_^;

Permalink | Comment (0)

November 23, 1997

キヤノン EF28mm F2.8

 ポートレート用としては使いこなせていません.ギャラリーを見ていただければわかると思いますが,ルーズショット不得手なんです.画面構成力不足なのは自覚してます.加えてこの焦点距離だと画角が広い分いろんなものが画面に入ってくるし,画面周辺では画像も歪むわけで,一層画面が整理できないわけ.修行せねば.

キヤノン EF28mm F2.8 (Serial No. 90947)
レンズ構成(群-枚) 5-5
絞り羽根枚数/最小絞り 5/22
最短撮影距離(m)/最大撮影倍率(倍) 0.3/0.13
フィルター径(mm) 52
最大径(mm)×長さ(mm)/質量(g) φ67.4×42.5/185
発売年月 1987年4月

Permalink | Comment (0)