March 24, 2016

サンディスク CFASTカードリーダー SDDR-299-J01

Cfastカード 用のカードリーダーです.USB3.0 接続.

Permalink | Comment (0)

February 17, 2014

バッファロー BSCR17TU3

新 PC 本体にもカードリーダーは付いているのですが,残念ながら対応しているのは SD / μSD のみ.うちでは CF が読めないとダメなので,USB3.0 対応の本製品を購入してみました.

I_mcrw

CF スロットに,サンディスク Extreme Pro 128GB を挿した場合の R/W です.

ちなみにバッファローが Web で配布している Turbo PC EX というドライバーは,常用している 7-Zip というアーカイバーと相性が良くないので,インストールしていません.


Permalink | Comment (0)

July 17, 2013

エレコム MRS-MB07BK

PC・スマホ・タブレットといった USB ホスト機能を持ったすべてのデバイスで使用できるメモリリーダライタ.本体から microBケーブル,USBAケーブルが出ていて,この二つのケーブルは排他的に使えます.

読み書きできるメディアとしては,SD, microSD, CF の3種類.現在主要なデジタルカメラデバイスではこれ以外のメディアを使っているものはないと思うので,まず万能的なリーダーと言えるでしょう.

うちでは,PC の他に,Xperia Tablet S, Xperia Tablet Z, Xperia Z(スマホ) の3つのデバイスが USB ホストに対応しているので,主に EOS-1D X で撮影したデータをタブレットやスマホの画面でチェックする際に活躍しています.本体に Jpeg データをコピーせずに閲覧するだけであれば,たとえ 1000ファイルくらいデータが存在しても,十分な速度で快適に画像をブラウズできます.(Android ならアプリは QuickPic がお勧め.)


このメモリーカードライタを導入する前には,タブレットやスマホでは以下の USBホストケーブル+カードリーダーの組み合わせで同じことをしていましたが,ケーブルとリーダーの二つを持ち歩くのが嫌でなければ,こちらのコンビネーションの方が安価です.

ミヨシ USB-H015BK [USBホストケーブル 0.16m]
エレコム MR-K010WH

Permalink | Comment (0)

May 17, 2008

アイ・オー・データ機器 USB2-W33RW/W

今まで使っていた USB2-W12RW が 13種類(発売当初;後にファームウェアのアップにより,SDHC にも対応したため 14種対応となった)のメディア対応を謳っていましたが,これは 33種類のメディア対応だそうです.

でもこれは SDHC だとか,メモリースティック PRO Duo HighSpeed だとか,メモリーカード側の新規格をそれぞれ別のものに数えるから,こうなるわけで実際にはそんなに差はありません(^_^;) 間違いなく便利になったと思えるのは,携帯電話でほぼデファクトになっている micro SD がアダプタ無しで使えるようになったことですね.

あと USB-W12RW よりも少しコンパクトになっているところも改良点.

でもこのリーダー/ライターの本当の価値は,対応メディアの種類が増えたことや小さくなったことではなくて,USB 接続で,CF の UDMA 規格に対応したこと.

うちにある2種類の UDMA 対応 CF でベンチマークを走らせてみました.


・ サンディスク Extreme Ducati Edition SDCFX4-008G-JD1 (2007)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 22.447 MB/s
Sequential Write : 12.990 MB/s
Random Read 512KB : 22.402 MB/s
Random Write 512KB : 8.223 MB/s
Random Read 4KB : 3.469 MB/s
Random Write 4KB : 0.162 MB/s

Test Size : 50 MB

・ サンディスク Extreme IV SDCFX4-8192 (2007)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 22.608 MB/s
Sequential Write : 13.036 MB/s
Random Read 512KB : 22.516 MB/s
Random Write 512KB : 8.125 MB/s
Random Read 4KB : 3.558 MB/s
Random Write 4KB : 0.155 MB/s

Test Size : 50 MB


前の結果と比較してみると,確実に Read が速くなっていることがわかります.つまりこれまでは,カードリーダーがボトルネックになっていたわけです.

Permalink | Comment (0)

June 11, 2006

アイ・オー・データ機器 USB2-W12RW,SDHC へ対応

 ファームウェア Ver. 1.01 で,SDHC カードに対応するようになったようです.ただ 6/11 0:30 現在,アップデートファイルは Windows XP 用しか提供されていません.→ ダウンロードページ

 うちでもアップデートはしてみましたが,SDHC カードを持っていないし,カメラ側が対応していないので,購入予定もなく,当分確認することもできません.

 そのうち SDHC カードに対応したデジカメを買ったら,役に立つことでしょう・・・(^_^;)

-------------------------------------------------
2007.5.7 追記
8GB の SDHC カードを購入しましたが,問題なく読み書きできることを確認しました.
■関連エントリ
トランセンド TS8GSDHC6 (2007.5.7)

Permalink | Comment (0)

March 24, 2006

アイ・オー・データ機器 USB2-W12RW ファームウェアアップデート

 下記情報ページによると,SD メモリーカードの Write が,39% 高速になった模様.Read は変化無し・・・(^_^;)

情報ページ
ダウンロードページ
アイ・オー・データBLOG 関連エントリ

 なおこのファームウェア更新後,USB2-W12RW は,SDメモリーカード フォーマッタに対応するようになります.


■関連エントリ
アイ・オー・データ機器 USB2-W12RW

Permalink | Comment (0)

September 16, 2005

アイ・オー・データ機器 USB2-W12RW

 ノートの方でも,SD カードを頻繁に読む必要が出てきたため,今まで使っていたトランセンドのリーダーをそちらにまわし,デスクトップのほうに新しいリーダーを導入しました.
 この手の製品,星の数ほどいろんなメーカーから出ているのですが,今回は巷で速いと言われている I-O DATA 製のものにしてみました.→ 製品情報ページ

■関連エントリ
トランセンド TS0MFLRD7 7-in-1 USB2.0 Card Reader/Writer
------------------------------------------------------------------------

 対応メディアは,以下の 13種類.・・・って,メモリスティックとメモリスティック Duo で,PRO と通常版を別に数えているから,そうなるんですけどね(笑)
 まぁ,ミニメディアも含めて,現状一般に使われている記録メディアはすべて使えるということは間違いありません.

  1. コンパクトフラッシュ(Type I/II)
  2. マイクロドライブ
  3. メモリースティック/メモリースティック PRO
  4. メモリースティック Duo/メモリースティック PRO Duo
  5. SD メモリーカード
  6. miniSDカード
  7. マルチメディアカード(MMC)
  8. RS-MMC
  9. スマートメディア(3.3V 版のみ)
  10. xD-ピクチャーカード
  11. microSD (別途アダプタが必要)

 Windows XP の場合ドライバは不要ですが,ただ単純に PC に接続しただけだと,アイコンがすべて同じで,ドライブ名も "リムーバブルディスク" と表示されますので,I-O DATA のサポートソフトライブラリページから,ユーティリティをダウンロードして,インストールすることをお勧めします.これによって,エクスプローラに表示されるアイコンが,それぞれのメディアに即したものに変わります.

usb2-12rw
(ユーティリティによって,変更されたエクスプローラのアイコン)

 Trancend のリーダーでもベンチマークを取ったので,新しいリーダーがどれだけ速くなっているのか,同じテストをやってみました.前回の時から,メディアの数も種類も随分増えているので,その分を追加してあります.

 メモリースティックは古くて容量も小さいので,同じように比較するのはフェアではないですが・・・(^_^;)

Reader/WriterMediaSequentialRandom
ReadWriteReadWrite
Transcend TS0MFLRD7CF14,4903,9904,4111,327
MD14,2551,9271,934960
MS824515809257
USB2-W12RWCF15,5774,2335,5201,534
CF27,7184,2087,7091,327
CF410,7608,2119,1382,778
MD14,3021,8531,966960
MD46,1362,0662,5511,213
MS1,288828446285
SD-a9,5946,1768,9271,990
SD-b17,5199,44214,2454,953

 CF1; コンパクトフラッシュ トランセンド TS1GFLASHCP 1GB x30
 CF2; コンパクトフラッシュ トランセンド TS2GCF45 2GB x45
 CF4; コンパクトフラッシュ トランセンド TS4GCF80 4GB x80
 MD1; マイクロドライブ IBM 1GB
 MD4; マイクロドライブ HGST 4GB
 MS; メモリースティック Hagiwara-Syscom 128MB
 SD-a; SD カード パナソニック RP-SDH01GJ1A 1GB
 SD-b; SD カード パナソニック RP-SDK01GJ1A 1GB

 リーダー自体も速くなっていることは明らかですが,それよりもメディアの差,特に CF は容量が大きくなる(=新しくなる)につれて高速化しているしているのがはっきりとわかる結果になっています.

 あと特筆すべき点は,SD カードが高速である点.EOS-1D MarkII で使っている分には,CF との差はそれほど感じませんが,このテストではかなりはっきりとその差が出ています.
 あと対応製品でないとカタログで謳っている 20MB/s という転送速度が出ないといわれているパナソニック RP-SDK01GJ1A ですが,新しいリーダーでは,10MB/s の RP-SDH01GJ1A との差が顕著ですね.

Permalink | Comment (0)

October 04, 2004

パナソニック BN-CSDABP3/P

Panasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/P
 SD カードを,CF 互換にするアダプタ(BN-CSDABP3)と,その CF アダプタを PC カード互換にするアダプタ(BN-CFADPP3)のセット.
 こう書くと「なんのこっちゃ?」という感じでしょうが,こちらのページを見ていただくとわかると思います.

 CF の形になってしまえば,飛鳥 CF32A で読み込めるので,本当に欲しいのは BN-CSDABP3 だけだったのですが,単体の BN-CSDABP3 を売っているのを見つけることができなかったので,このセットになってしまいました(^^;

Permalink | Comment (0)

飛鳥 CF32A

ASCBACF32A-01 CF32A CF/MD対応32bitカードバスアダプタ
 VAIO はソニーのパソコンですから,当たり前ですが外部メモリーカードスロットとして,メモリースティックスロットは付いています.

 ところが個人的には一番使うであろうメモリーカードは,CF なりマイクロドライブであるのは明らかですから,当然このアダプタが必要になるのでした.

Permalink | Comment (0)

September 07, 2004

ソニー MSAC-US30

 サブ PC の電源を入れるのがバックアップの時くらいになったので,メイン PC にネットワークウォークマンのデータ(ATRAC3 データ)を構築しなおしました.ネットワークウォークマン自体が USB 対応なので,直接繋げばこれのデータの読み書きは出来るのですが,携帯(SO505iS)のメモリーカードとか,直接読み書きしたいマジックゲート(著作権保護技術)対応のスロットも欲しくなり,購入.→製品情報

 旧型の MSAC-US20 と違う点は,アダプターを使わずにメモリースティックデュオを直接挿入できる「スタンダード/デュオサイズ対応スロット」が搭載されていること,メモリースティック Pro に対応,USB2.0 High Speed 対応(旧型は USB2.0 Full Speed 対応)になったことです.

 Windows XP だと,ドライバを付属 CD=ROM からインストールした後に,このリーダ/ライタを接続すれば,プラグアンドプレイで即リムーバブルディスクとして認識するの,使い方は至極簡単.
 ただ付属してくる SonicStage がいまだに Ver.1.5 なのは,ちょっとびっくり.ソニーのウェブサイトに Ver.2.0 へのアップグレードプログラムがアップされたのは,6月なんですけど(^^;

Permalink | Comment (0)

June 27, 2003

ソニー MSAC-US20

 マジックゲート(著作権保護技術)対応のメモリースティックリーダ/ライタ.→製品情報
 ネットワークウォークマンで使っているメモリースティック Duo は,アダプタ(MSAC-M2)を使って使用しないといけないのが,ちょいと面倒です.

Permalink | Comment (0)

June 15, 2003

トランセンド TS0MFLRD7 7-in-1 USB2.0 Card Reader/Writer

 自宅で SD カードを読み書きできる環境が必要になったので,購入しました.Read/Write 出来るメディアは以下の6つです.

  1. コンパクトフラッシュ(Type I/II)
  2. マイクロドライブ
  3. スマートメディア
  4. セキュアーデジタルカード(SD カード)
  5. マルチメディアカード(MMC)
  6. メモリスティック

 「ん? "7-in1" じゃないじゃん?」と気づいたあなたは鋭い!(笑)
 この製品,シリーズ中にフラッシュメモリ(64MB or 128MB)を内蔵したタイプがあり,7番目のメディアというのはこのフラッシュメモリのようです.僕が買ったのは TS0MFLRD7 (この赤の数字の部分がフラッシュメモリ容量を指す) なので,実際には "6-in-1" なのでした.

 また,コンパクトフラッシュ(TypeII)とマイクロドライブはほぼ同外形/同ピンアサインですし,SD カードと MMC も同じようなものですから,スロットは共通化できます.さらにこのリーダー/ライターの場合,SDカード/MMC のスロットの手前側を使って,メモリースティックスロットを構成しており(メディアの挿入口はひとつ),実際には以下の3スロット構成です.

  • コンパクトフラッシュ(TypeI/II)/マイクロドライブ
  • スマートメディア
  • SD カード/MMC/メモリスティック

 つまりコンパクトフラッシュとマイクロドライブ,SDカード,MMC とメモリスティックはそれぞれ排他利用となり,コンパクトフラッシュからマイクロドライブへの直接コピーとかはこのリーダー/ライターだけでは不可能です.
 実際にはそういったニーズはそれほどないでしょうが,もしそういったコピーをやりたければ,HDD 経由とするしかありません.

 付属の CD-ROM には,ドライブのアイコンを Windows 標準の味気ないものから,それぞれのメディアに即したものに切り替えるユーティリティも入っていますし,コンパクトな外形,付属のしっかりとしたケース,手頃な価格(某通販ショップで,3,580円)と合わせて,お勧めです.
 まぁ,今使っているメディアの中に,xD ピクチャーカードがある人は,選択肢から外れるでしょうけどね(笑)

 実のところ,個人的な用途からすれば,別にいまさらスマートメディアが読める必要もない(8MB が1枚だけ残ってますが・・・(^^;)し,ネットワークウォークマンを使ってますからマジックゲートメモリースティック(MSG) に対応している方がありがたいわけですが,さすがに今のところ1台で CF/SDカード/MSG を読めるリーダーは存在しない,というかメモリースティック本家のソニーが出さない限り今後も出ないでしょうね・・・(^^;)

 さてせっかくリーダー/ライター&メディアが複数あるので,Read/Write の速度のベンチマークを取ってみました.("HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず" を使用し,100MB の Read/Write を測定.単位 KByte/s)

Reader/Writer (via)MediaSequentialRandom
ReadWriteReadWrite
LEXER MEDIA Digital Film Reader
(IEEE1394)
CF6,131,736962,4064,800,0006,931
MD5,811,350911,0324,691,6337,017
Transcend TS0MFLRD7 (USB2.0)CF4,4903,9904,4111,327
MD4,2551,9271,934960
MS824515809257

 CF; コンパクトフラッシュ Transcend 1GB x30
 MD; マイクロドライブ IBM 1GB
 MS; メモリースティック Hagiwara-Syscom 128MB

 げ,遅っ! メモリースティックはともかく同じ CF でこの差は・・・(@_@;)
 普段デジカメ画像の取り込みに使う分には,ほとんど IEEE1394 と USB2.0 の差は感じてなかったのに.

 ということで,エクスプローラーで単純にデジカメ画像ファイル(PowerShot G3 のファイル 50個,計約 101MB)をデスクトップにコピーする時間を計ってみました.計測は手動ですし,PC の HDD には書き込みキャッシュが効いていますので,参考程度に見てください.

Reader/Writer (via)MediaRead (sec)
LEXER MEDIA Digital Film Reader (IEEE1394)CF27.4
MD36.1
Transcend TS0MFLRD7 (USB2.0)CF25.5
MD28.8
MS129.9

 ふむ,やはり CF/MD では大きな差はないですね.むしろ USB2.0 リーダーの方が若干速いと見るのがフェアでしょう.

 しかし,メモリースティックが遅いのにはびっくり.1MB/s も出てないですね.これはメモリースティックというデバイス自体が遅いのか,それともリーダー部が遅いのか?
 今回はたまたま手元にあったメモリースティックを使ってみましたが,機会があれば別のメモリー,別のリーダーでも試してみたいと思います.

Permalink | Comment (0)

October 26, 2002

レキサーメディア Jump Shot Cable

 LEXER MEDIA の 64MB CF を購入したら,キャンペーンでおまけに付けてくれた CF カードリーダーです.USB1.1 対応.

 デジタルカメラからの画像転送はカメラ自体からやることが多かったので,はじめはわからなかったのですが,会社から CF で仕事のファイルを持ち帰ることがあって,このリーダーが LEXER MEDIA 製の CF のみに対応していることに気がつきました.他社の CF だと読めないんです.どうも LEXER MEDIA の CF は,このリーダーで読めるように工夫されているようですね.

 USB1.1 対応ですから読み込み速度は決して速い訳ではなく,結局 IEEE1394 経由のリーダーを購入してしまいました.

Permalink | Comment (0)

レキサーメディア Digital Film Reader RW011-002

 IEEE1394 対応の CF カードリーダーです.LEXER MEDIA のホームページのオンラインショップで購入.対応 OS は,Windows98SE 以降と Mac OS9.0 以降(OS X 含む)です.

Permalink | Comment (0)

August 17, 1998

ハギワラシスコム Digital Through

 ISA カードを PC 本体に装着し,そのカードから本体ユニット(タバコの箱大)へ接続ケーブルが伸びているタイプです.T-Zone の某ショップで,税別 \6,800 なり.(売価を付けた時期が違うのか,同じ T-Zone のショップでも,\1,000 くらい高い値段で販売しているところもありました(^_^;から,購入される方は歩き回られることをお薦めします.)

 従来 LAN で接続されたノートパソコンで,FinePix700 の SmartMedia を読み書きしていたのですが,先日ちょっとしたはずみで,このノートパソコンを落下させてしまい,それ以来このノート,ネットワークが使用不可になってしまいました.(多分 PCMCIA の Ethernet Card がいかれた?(^_^;) この状態ではデジカメのデータを吸い上げられないので,久しぶりに秋葉原に出かけ購入.最近出はじめた USB 接続の SmartMedia Reader/Writer も候補に上がったんだけど,ものがないのと,値段が高い(\20,000 くらいする)ので挫折しました.

 この "Degital Through",必要とするリソースは,I/O アドレスが連続 2byte だけ,IRQ 不要という,省リソース設計.読み書きも高速ですし,デスクトップで SmartMedia を読み書きしたいと思って,デバイスを探している方にはお薦めです.安いですしね.(^_^) ただ仕様上,Pentium2 マシンでは使えないみたいなので,ご注意を.

Permalink | Comment (0)