« キヤノン WFT-E8B | Top Page | キヤノン,EOS-1D X Mark II ファームウェア Version 1.1.2 をリリース »

July 07, 2016

キヤノン,EOS-1D X Mark II ファームウェア Version 1.0.2 をリリース

2016/6/28 にキヤノンから"「EOS-1D X Mark II」において、SanDisk CFastカードとの組み合わせで撮影した静止画像が異常となる"ということが発表されましたが,本日この不具合を解消するファームウェアがリリースされました.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
■EOS-1D X Mark II ファームウエアVersion 1.0.2公開のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥

6月28日(火)にご案内しておりました「SanDisk製 CFastカード」を原因とする「EOS-1D X Mark II」での撮影データに異常が発生する現象につきまして、対策が盛り込まれたファームウエアVersion 1.0.2を公開いたしました。

【変更点】
 1.SanDisk CFast カードに記録した静止画像の一部(下部)が異常となることがある現象に対し、対策を盛り込みました。
 2.カメラと CFast カードの通信の信頼性向上を図りました。

 ※現象を回避するためにはVersion 1.0.2へのファームアップと、同カメラ内でのCFastカードの初期化が必要になります。

▼詳しくはこちらをご覧ください。
https://entry1.canon.jp/mm/?d=9qao&c=bl3e27


【ファームウエアに関するお問い合わせ先】
キヤノンお客様相談センター デジタル一眼レフカメラ
TEL:050-555-90002
受付期間:平日・土・日・祝日 9時00分~18時00分

[カメラ(デジタル)] | Permalink

カメラ(デジタル)」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く