« 2013年,機材断捨離 その2 | Top Page | マンフロット 386BC ナノクランプ »

September 24, 2013

キヤノン EF24mm F1.4L II USM

一部機材を処分した代わりに購入した II 型の 24mm F1.4L です.I 型に比べて,少し長く(+9.5mm),かなり重たく(+100g)なっています.

2枚のガラスモールド非球面レンズ,2枚のUDレンズを組み込んだ贅沢な構成に加え,新開発の特殊コーティング「SWC(Subwavelength Structure Coating)」を施すことにより、よるゴーストやフレアを極小に抑えているというのがキヤノンの売り文句.

"ナノクリ"仕様のニコンのレンズが,真逆光の非常に厳しい条件でも,非常にクリアで抜けのいい画像を見せているのに対し,キヤノンのレンズはいまいち遅れている感じがしていたので,SWC には期待しています.

Ef24_2_01 (F2, 1/1250sec, モデル: 霧島なな葉)
Ef24_2_02 (F2, 1/1250sec, モデル: 美琴)













































キヤノン EF24mm F1.4L II USM
画角(水平・垂直・対角線) 74°・53°・84°
レンズ構成 10群13枚
絞り羽根枚数 8枚
最小絞り 22
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.17倍
フィルター径 77mm
最大径×長さ φ83.5mm×86.9mm
質量 650g
発売日 2008年12月


[レンズ(広角系)] | Permalink

レンズ(広角系)」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く