« ソニー,NEX-7 の最新ファームウェア「Version 1.01」を提供開始 | Top Page | パナソニック QE-QL301, QE-PL301 »

October 18, 2012

キヤノン,EOS-1D X の最新ファームウェア「Version 1.1.1」を提供開始

  1. エクステンダーを装着して開放F値がF8になるレンズで、中央測距点でのAFができるようになりました。(従来は、F5.6 までの対応)
  2. AIサーボAF中でも、ファインダー情報(AFフレームやグリッド) が赤く照明するするようにしました。
  3. レンズ着脱のタイミングによって、AEセンサーの測光値が異常となり、撮影した画像が真っ黒になることがある現象を修正しました。
  4. AEB撮影した際に、“Err 70” となることがある現象を修正しました。
  5. メニュー画面に表示する “アラビア語” の誤記を修正しました。(日本向け製品はでアラビア語は表示できません。)
  6. レンズのファームアップデートが正常に行えない場合があることを修正しました。

http://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/eos1dx-firm.html

[カメラ(デジタル)] | Permalink

カメラ(デジタル)」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く