« アドビシステムズ,Photoshop Lightroom / Camera Raw アップデート | Top Page | キヤノン,2種類の手ブレを光学的に補正する”ハイブリッド IS"を開発 »

July 16, 2009

エプソン,P-7000 / P-6000 にライブビュー撮影機能を追加

ファームウェアのアップデートにより,以下のカメラにおいて,USB 接続ストレージモード対応が可能になります.

メーカー名対応機種
CanonEOS-1Ds MarkⅢ, 1D MarkⅢ, 5D MarkⅡ, 50D, 40D
NikonD3x, D3, D700, D300, D90

ただキヤノンのカメラの場合,ボディ単体では USB マスストレージ対応をしていないはず.
他のカメラは調べてみないとわかりませんが,EOS-1D Mark III / EOS-1Ds Mark III であれば,「ワイヤレスファイルトランスミッター WFT–E2 装着時、USB 外部メディアに記録可能。」なので,この決して安くはないファイルトランスミッターをお持ちの方のみに,意味のある機能追加です.

*** 2010/3/27 追記.訂正 ***
2010/3/26 にエプソンがリリースしたファームウェア Ver.2.51 において,EOS-1Ds Mark III との接続を試してみましたが,EOS-1Ds Mark III のみと P-7000 を USB ケーブルで接続するだけで,P-7000 のストレージモードが作動するようになりました.P-7000 はカメラとの接続を PTP で行っており,カメラが USB ホスト,もしくは USB マスストレージ対応でなくても問題ないようです.
ただ上の記事を書くにあたって,当然ファームアップした後カメラに P-7000 を接続してみたのですが,その時は正しく作動しなかったような記憶があります.僕のやり方が悪かったのかもしれませんが,訂正してお詫びします.
*************************

また上記 Nikon のカメラでは,USB 接続ストレージモード対応に加え,P-7000/6000 のディスプレイを見ながら,ライブビューで撮影が可能となるようです.

■ダウンロードページ(P-7000)
http://www.epson.jp/dl_soft/list/3833.htm
■ダウンロードページ(P-6000)
http://www.epson.jp/dl_soft/list/3832.htm
■機能説明ページ
http://www.epson.jp/products/colorio/photoviewer_digitalcamera/p7000_p6000/coodinate.htm

[ストレージ(ポータブル)] | Permalink

ストレージ(ポータブル)」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く