« キヤノン,デジカメ用ソフトウェアをアップデート | Top Page | キヤノン EOS-1Ds Mark III (5) »

April 27, 2009

キヤノン EOS-1Ds Mark III (4)

■「Err99」発生

翌日の撮影に備えて,カメラをチェックしていたときのことでした.バッテリーチャージも十分,普通にシャッターを切ってみても問題はありません.明日は晴天のようなので,デイライトシンクロに備えて,最後はストロボをセットしてシャッターを切ってみます.

1回目は OK,2回目はストロボは発光するもののシャッター音が明らかにおかしい.
液晶モニターを見てみると,
「Err99 撮影できません。 電源スイッチの<OFF>→<ON>、またはバッテリーを入れ なおしてください」
という今まで見たことのない表示が.

指示のとおり,電源SW を OFF してみると,ミラーが作動した音がしました.上がったミラーが原位置に戻ったようです.
この状態から,再度シャッターを切ってみると,先ほどと同じように,1回目はシャッターが切れるものの,2回目は "Err99" が出てしまいます.

3月にファームウェアのアップデートがあった時に,エラー表示の表示方法が変わったという記憶があったので,ちょっとぐぐってみたところ・・・.

http://cweb.canon.jp/e-support/info/eos1dmk3-mr.html

『デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark III」、 「EOS-1Ds Mark III」 の一部の製品におきまして、ミラーの動作機構に不具合のあるものが混入していることが判明しました。(中略) 本現象が発生した対象製品につきましては、無償にて修理をさせていただきますので、修理窓口へ修理をご依頼くださいますようお願い致します。』

この記述を見たような記憶もかすかにあるのですが,自分のところで Err が出ていなかったので,完全に忘れていたようです.このブログで記事にもしてないですから,勝手にうちのカメラとは関係ないと思っていたのかも.初ロットのカメラだから,不具合を持っている可能性はかなり高いはずなのに.


■キヤノンサービスセンター新宿

ホームページの案内を見ると,電話で依頼すれば引き取り修理をしてくれるようですが,ちょうど GW に入るタイミングですし,引取日の調整をして待っているのも面倒くさいので,直接キヤノン新宿へ持ち込むことにしました.

Canon_sc

キヤノン新宿は,以前は "キヤノンデジタルハウス新宿/キヤノン新宿QRセンター" という名称で,サービス受付だけではなく,製品展示もある店舗でしたが,この春のリニューアルで製品展示はなくなったようです.製品展示は銀座に集中(品川も?)したみたいですが,見てのとおりホテルのフロント風のカウンターだけの施設になったので,その殺風景さにちょっとびっくりしました.何しろキヤノンのコーポレートカラーである赤すらどこにも使っていないのです...(^_^;)


■「修理には約10日程度お預かりが必要になります.」

10:00 のオープン狙いで行ったので,受付 No.は10番.
対応してくれた女性に「Err99 が出てしまいました.」と話をしたら,お決まりの質問,「どういう状態で現象が起こるのか?」
受付伝票に必要事項を記入した後,「おかけになってお待ちください」といわれ,彼女はその場でチェックを始めたのですが,どうもその場では現象が出なかったらしく,奥へ引っ込んでしまいました.

待つこと,約10分.
 「現象が再現しました.シャッターチャージ系のエラーが出ていました.」とのお言葉.多分奥で故障ログをチェックしたのでしょう.

結果,完成予定日 5/19 で以下3項目修理予定となりました.預けてから引き取り可能な日まで実働12日ですから,はじめに聞いたのより少し長めですね.連休を挟んでいるので,少し安全を見てる感じでしたが.

  1. Err99
  2. AF精度,ミラー機構部 点検/修理
  3. センサークリーニング

2番目の AF精度,ミラー機構部が,キヤノンが認めている無償修理対象ですが,この書き方は,もしかしたらうちのカメラの Err99 は別の原因があるのかもしれません.一応保証書の有効期限を確認しておくよう言われました.うちのは初ロット機なので当然切れているのですが(^_^;)
センサークリーニングは4月から有料になったので,サービスでやってくれるみたいです.

修理から上がってきたら,また結果を書きたいと思います.

[カメラ(デジタル)] | Permalink

カメラ(デジタル)」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く