« キヤノン,TS-E17mm F4L / TS-E24mm F3.5L II 発表 | Top Page | アドビシステムズ,Photoshop Lightroom を 2.3 へアップデート »

March 03, 2009

キヤノン,EOS-1D Mark III,EOS-1Ds Mark III の AF 精度の調整に不具合があることを発表,無償修理対応

キヤノンは,デジタル一眼レフカメラ 「EOS-1D Mark III」、「EOS-1Ds Mark III」 の一部の製品において、AF精度の調整に不具合があるものが混入していることが判明したことを発表しました.

http://cweb.canon.jp/e-support/info/eos1dmk3-af.html

■現象
中央以外の一部のAFフレームを使用したときに、ピントがあまくなることがあります。

■対象製品
デジタル一眼レフカメラ 「EOS-1D Mark III」、「EOS-1Ds Mark III」

■対応について
本現象が発生した対象製品につきましては、現在、無償修理対応の準備を進めております。受付開始は3月10日を予定しており、詳細が決まり次第、改めてホームページにてお知らせ致します。

また同時に「EOS-1Ds Mark III」と「EOS-1D Mark III」のファームウェアも更新。バージョン番号は、EOS-1Ds Mark IIIが1.1.4、EOS-1D Mark IIIが1.2.5。

不具合の修正と,Error 表示の詳細化がメインと思われます.

http://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/farm.html

[ニュースカメラ(デジタル)] | Permalink

ニュース」カテゴリの記事

カメラ(デジタル)」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く