« ソニー スゴ録 RDZ-D90 | Top Page | キヤノン ZoomBrowser EX Ver5.6.0a アップデーター他,提供開始 »

March 26, 2006

キヤノン EF85mm F1.2L II USM

 オリジナルの I 型は,1989年9月に当時キヤノンの新型プロフェッショナル用1眼レフとしてリリースされた EOS-1 と同時に発売された EF レンズシリーズの代表のようなレンズです.

 今回の II 型は,基本的な光学設計は変更せずに,以下の変更を加えたものと考えられます.

  • リングUSMと高速CPU,最適化されたAFアルゴリズムの採用により,AF の大幅な高速化を達成
  • 鉛フリーガラスの採用とレンズコーティングの最適化
  • 円形絞りの採用

 僕の I 型経験は友人に借りて少し使ったことがあるくらいなので,定量的なことは言えませんが,AF については確実に速くなっています.間違いありません.
 逆にちょっとしか使ったことなくても,これだけ言い切れるほど,I 型が遅かったということなんですが・・・(^_^;)

 あと気になっていたフルタイムマニュアルフォーカスは I 型と変わらず,パワーフォーカス仕様ですね.ヘリコイドの回転角度を電気信号に変えた上で,USM を駆動させ,レンズを動かしています.つまりカメラの電源SWが入っていないと,MF はできないタイプ.

 あわせてフォーカシング時フィルター枠も回転するところも同じ.結局レンズ周りはコーティングと材質以外はな~んも変えてないみたい(笑) 

 つまり 85mm F1.2L をディスコンにするのはもったいない.でも欧州を始めとして有害物質の法規制は厳しくなってくる.それなら(光学)性能は若干落ちるけど,なるべく手をかけずに II 型にしましょうってのがこのレンズですね・・・(^_^;)

■関連エントリ
キヤノン EF85mm F1.2L II USM 発表

Lilan2006032603
(リンク先は 3504X2336pixel, 3.8MB, Canon EOS-1D Mark II, F2. 1/125sec, モデル:鈴蘭)

キヤノン EF85mm F1.2L II USM
レンズ構成(群-枚) 7-8
絞り羽根枚数/最小絞り 8/16
最短撮影距離(m)/最大撮影倍率(倍) 0.95/0.11
フィルター径(mm) 72
最大径(mm)×長さ(mm)/質量(g) φ91.5×84/1,025
発売年月 2006年3月

■■■ 2018/10/2 追記 ■■■
EF70-200mm F2.8L II USM 等と共に売却しました.

[レンズ(標準&中望遠系)] | Permalink

レンズ(標準&中望遠系)」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く