« EOS-1Ds MarkII および EOS-1D MarkII ファームウェアアップデート | Top Page | 米Microsoft、「RAW Image Thumbnailer and Viewer」を公開 »

June 10, 2005

バッファロー HD-H1.0TGL/R5

HD-H1.0TGL/R5 LAN接続ハードディスク RAID-1/5
 単体で RAID1, RAID5 に対応した NAS (Network Attached Storage).→ メーカー製品ページ

 この型番のものは,250GB の HDD を4基搭載していますが,うちでは RAID5 に設定して使っていますので,PC からは 750GB の外付け HDD として認識されています.

 使い方は至極簡単.家庭内 LAN に接続し,Web 設定画面から各種の設定を行います.当然 Gigabit-LAN(1000Base-T),Jumbo Frame に対応しています.
 RAID 構成で使うときは,初回のみ RAID を構成するために 3時間程度必要ですが,その後は普通の外付け HDD と同様に使うことができます.

 ただし NAS ですから,PC 内蔵,もしくは ダイレクトに IEEE1394/USB2.0 等で接続されている HDD よりも,Read/Write の速度は明らかに不利です.あくまでも内蔵 HDD のバックアップ,もしくは ftp サーバーとして使うのが正しい使い方でしょう.

2005.11.19 追記
 2005.11.16 にリリースされたファームウェア Ver.2.01 で,RAID メンテナンスが可能になりました.

2008.5.10 追記
 GW 後半に,ネットワーク上で急に認識できなくなりました.原因は不明ですが,HDD の物理的な故障というより,なんとなく NAS ハードウェア/OS の方がくさい感じです.代替として,2台目の TS-H2.0TGL/R5 を導入したので,修理するかどうか悩んでいます.

[ストレージ(ネットワーク)] | Permalink

ストレージ(ネットワーク)」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く