« ナナオ FlexScan L885-BK | Top Page | アーベル USB2.0対応 4ポートハブ H425-WH »

February 15, 2004

フロンティア神代 eGB-P32VDR/875

 約2年半ぶりの新 PC 導入になります.
 個人的には「CPU4倍の法則」というのがあって,"新型PC を導入するのは,CPU の処理能力が4倍以上になってから"というのを大体守ってきました.その結果,386SX/20MHz→486DX/33MHz→Pentium/133MHz→Pentium MMX/200MHz→Pentium III/1GHz というのが,僕の CPU 遍歴です.Pentium/133MHz→Pentium MMX/200MHz というところが,ちょいとおかしいですが,まぁそれは若気の至りということで・・・(笑)

 今回は Pentium III/1GHz→Pentium4/3.2GHz というグレードアップで,CPU の処理能力はベンチマークを走らせれば4倍にはなっているでしょうが,現代の重たい OS 上でのアプリケーションの速度という面ではそこまでは向上していないと思います.
 なのになぜ新型にしたかというと,オリンピックイヤーの今年,2月頃にはキヤノンの新しいデジタル1眼レフ(EOS-1D 後継機)が発表され,春には発売されるだろうというのを,期待半分で予想していたからです.8月のオリンピックに間に合わせるためには,遅くともこれくらいに出ないと,報道関係がテストする時間がないですからね.

 実際には予想より少し早く,1/28 に EOS-1D Mark II が発表されました.その前後で僕は新型 PC の導入をやっていたわけです.年明けからフロンティア神代の通販サイトで構成の検討をはじめ,オーダーしたのが1月半ば.一部のパーツの在庫がなくて構成変更とかしていたので,結局届いたのは2月の初めになりました.

 この PC,僕にとって初めての Windows XP マシンですので,セットアップには少しとまどいましたが,ほぼ2週間でメインの環境は移行完了.まだ細々した設定が残っていますが,これについては必要になった際に,ぼちぼちやっていこうと思っています,

2007/7 現在の構成; PC 本体
M/BASUSTek P4C800E-Deluxe
  • Intel 875P Chip B
  • Socket478, PC3200, DDR x4 (max 4GB), Dual Channel, 800MHz FSB
  • AGP8X/Pro
  • Gigabit LAN
  • USB2.0
  • IEEE1394a
  • 6ch Audio
  • PCI x5
  • Serial ATA x2
  • Multi-RAID (IDE x1 / Serial ATA x2)
CPUPentium 4 / 3.2GHz
RAM2GB ; DDR-SDRAM 512MB(PC3200, Non ECC; Hynix Chip) *4
HDDMaxtor 6Y200P0(200GB, UltraATA/133, 8MB Cache, 7200rpm) *2
DVD-RAM/DVD+-RW/+-R DriveLG GSA-4040B
Video CardSapphire RADEON 9600XT AGP 128MB
IEEE1394 CardRatoc REX-PCIFW2

2008/5 現在の構成; PC 外部 & ソフトウェア
外付け HDDバッファロー HD-Q2.0TSU2/R5
外付け HDDメルコ DIU2-B250G 改
USB2.0 ハブアーベル H425-WH
メモリカードリーダ/ライタソニー MSAC-US30
メモリカードリーダ/ライタアイ・オー・データ機器 USB2-W12RW
フィルムスキャナニコン SUPER COOLSCAN 4000ED
プリンタエプソン PX-900G
カードフォトプリンタキヤノン CP-300
モニタナナオ FlexScan L885-BK
ソフトウェア(OS)Windows XP Professional Service Pack 3
ソフトウェアVillage Center サムズプラス 8.0J
ソフトウェアAdobe Creative Suite 3 Design Premium
ソフトウェアAdobe Photoshop Lightroom

[パーソナルコンピュータ] | Permalink

パーソナルコンピュータ」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く