March 23, 2017

キヤノン,デジタルカメラ用ソフトウェアを更新

【変更点】
・EOS 9000D/EOS Kiss X9i/EOS M6 に対応しました。
・EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM に対応しました。


【公開ソフトウエア】
■ Digital Photo Professional 4.6.10 for Windows
https://entry1.canon.jp/mm/?d=516ws&c=f6r6hz
■ Digital Photo Professional 4.6.10 for Mac OS X
https://entry1.canon.jp/mm/?d=216wt&c=f6r6hz

■ EOS Utility 3.6.0 for Windows
https://entry1.canon.jp/mm/?d=916wu&c=f6r6hz
■ EOS Utility 3.6.11 for Mac OS X
https://entry1.canon.jp/mm/?d=616wv&c=f6r6hz

■ Picture Style Editor 1.18.10 for Windows
https://entry1.canon.jp/mm/?d=316ww&c=f6r6hz
■ Picture Style Editor 1.18.10 for Mac OS X
https://entry1.canon.jp/mm/?d=016wx&c=f6r6hz

[ソフトウェア] | Permalink | Comment (0)

February 14, 2017

キヤノン,EOS-1D X Mark II ファームウェア Version 1.1.3 をリリース

EOS-1D X Mark IIファームウエア Version 1.1.3

  1. カスタム撮影モード (C1/C2/C3) 使用で、ドライブアイコンが正しく表示されないことがある現象を修正しました。
  2. カメラシステム情報で確認することができる “レリーズ回数”の表示を、最大1,000,000回から最大9,999,000回に変更しました。
  3. EOS Utility 3 の USB接続による “レンズ光学補正データの登録”の通信の信頼性を向上しました。

[カメラ(デジタル)] | Permalink | Comment (0)

December 15, 2016

キヤノン,EF24-105mm F4L IS II USM ファームウェア Version 1.0.4 をリリース

EF24-105mm F4L IS II USMファームウエア Version 1.0.4

ファームウエア(Version 1.0.4)変更内容
EF24-105mm F4L IS II USMとEOS 5D Mark IVとの組み合せにおいて、シャッター速度が1/100~1/160秒の時の手ブレ補正効果を向上致します。

ファームアップ対象製品
シリアルナンバーの頭3桁目が「0」、(xx0xxxxxxx)

[レンズ(標準&中望遠系)] | Permalink | Comment (0)

November 29, 2016

キヤノン,EOS-1D X ファームウェア Version 2.0.9 をリリース

特定のデジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラをEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USMまたはEF70-300mm F4-5.6 IS II USMとの組み合せでご使用されるお客さまへ「レンズ光学補正に関するお知らせ」

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM または EF70-300mm F4-5.6 IS II USM との組み合わせで不具合が発生することが確認された以下の 18機種のカメラに関して,新しいファームウェアがリリースされています.

EOS 6D
EOS 70D
EOS Kiss X7
EOS Kiss X7i
EOS Kiss X80
EOS-1D Mark IV
EOS-1D X
EOS 5D Mark III
EOS 7D
EOS 60D
EOS M
EOS M2
EOS Kiss X3
EOS Kiss X4
EOS Kiss X50
EOS Kiss X5
EOS Kiss X6i
EOS Kiss X70

[カメラ(デジタル)] | Permalink | Comment (0)

September 08, 2016

キヤノン,EOS-1D X Mark II ファームウェア Version 1.1.2 をリリース

EOS-1D X Mark IIファームウエア Version 1.1.2

  1. 液晶モニターの色調調整機能を追加します。
  2. IPTC情報の付加機能を追加します。
  3. 画像転送時、プロテクトした画像のみ転送する機能を追加します。
  4. GPS位置情報の保持時間を設定する機能を追加します。
  5. ネットワーク接続設定について、設定内容のカードへの保存数を40個に増加します。
  6. FTP転送リトライ時のオートパワーオフ時間を最低10分へ延長します。
  7. ワイヤレスファイルトランスミッタ― WFT-E6 を使用時の無線通信を改善します。

同時にソフトウェア「Digital Photo Professional 4.5.0」「Picture Style Editor 1.17.0」「EOS Utility 3.5.0」「EOS MOVIE Utility 1.6」が更新されています.今日発売の EOS 5D Mark IV への対応がメインです.


[カメラ(デジタル), ソフトウェア] | Permalink | Comment (0)

July 07, 2016

キヤノン,EOS-1D X Mark II ファームウェア Version 1.0.2 をリリース

2016/6/28 にキヤノンから"「EOS-1D X Mark II」において、SanDisk CFastカードとの組み合わせで撮影した静止画像が異常となる"ということが発表されましたが,本日この不具合を解消するファームウェアがリリースされました.

More... "キヤノン,EOS-1D X Mark II ファームウェア Version 1.0.2 をリリース"

[カメラ(デジタル)] | Permalink | Comment (0)

April 27, 2016

キヤノン WFT-E8B

EOS 用ワイアレスファイルトランスミッターとして初めて 802.11ac をサポートしています.
インフラストラクチャー接続で PC と接続,カメラアクセスポイント接続でスマートフォンとダイレクト接続を試してみましたが,旧型(WFT-E6B)と EOS-1D X との接続に比べて,リモート撮影操作の際の反応に大きな差はありません.ただ連続撮影に伴う raw データの転送のような大きなデータ量のやり取りが発生すると,5GHz の採用は効果があるようです.
ちなみに WFT-E6B は,EOS-1D X Mark II でも使用可能です.

[カメラ・撮影アクセサリ] | Permalink | Comment (0)

キヤノン EOS-1D X Mark II

2012年6月に発売された EOS-1D X の後継モデル,もともと 1D系のうち高速モデルは夏季オリンピック開催に合わせるようにオリンピックの前年にリリースされてきましたが,複数回発売延期された前モデルからタイミングが遅れています(^_^;) もちろん実際に現地に取材に行くプロには先行して新型が渡されているので,問題はないのでしょう.

プロ向けはともかく,今回の Mark II は予定通りデリバリー開始になり.うちにも本日 4/27 に初回出荷分のうちの1台が届きました.

今日はバッテリーに充電して,準備していた Cfastカードを挿入,軽快な作動音を楽しんでいます.(*^_^*)


More... "キヤノン EOS-1D X Mark II"

[カメラ(デジタル)] | Permalink | Comment (0)

March 24, 2016

サンディスク CFASTカードリーダー SDDR-299-J01

Cfastカード 用のカードリーダーです.USB3.0 接続.

[メモリーカードリーダ/ライタ] | Permalink | Comment (0)

サンディスク Extreme Pro Cfastカード SDCFSP-128G-J46B

EOS-1D X Mark II で採用された Cfastカードです. Cfast2.0対応.128GB 容量のこの製品では,最大書き込み速度440MB/sec を達成しています.

大きさ的には,縦横厚さとも従来の CF とほぼ同じ(ケースが共通で使える)ですが,互換性は全くありません.CF の場合,機器側がオス,カード側がメスのピンでの嵌合になっていますが,Cfast カードの場合,ピンはなく端子同士の面接触になっているようです.

カメラで使っている時にも書き込みの速さというのは感じられますが,CF との差が一番出るのはカメラでカードを初期化する時ですね.128GB くらいの容量になると CF の初期化は一呼吸かかるのですが,Cfastカードの場合はまさに一瞬で終わる感じです.

More... "サンディスク Extreme Pro Cfastカード SDCFSP-128G-J46B"

[メモリーカード] | Permalink | Comment (0)