« SGP 伊豆下田撮影旅行 2日目 (3/4) - 洞窟編 | Top Page | 2009年度ミス湘南第2回水着大撮影会のお知らせ »

June 14, 2009

SGP 伊豆下田撮影旅行 2日目 (4/4) - 人間ナビ苦闘編

■東名か,中央か,それが問題だ?!

16:00 少し前に伊豆急下田駅でお仲間を落とし,帰途へ着いた.基本的に往路を逆戻りする下記ルートをナビに設定したところ,自宅への帰着予定時間は 21:10,また5時間越えかよっ!(^_^;)

下田→一般道(国道414号線経由)→天城北道路→修善寺道路 (国道136号線経由)→伊豆中央道→一般道(国道1号線経由)→沼津IC→東名→御殿場IC→一般道→須走IC→東富士五湖道路→中央道(富士吉田線)→中央道→八王子JCT→圏央道→鶴ヶ島JCT→関越→東松山IC

ただ今までの経験からいうと,所要時間のキーは,いかに早く伊豆を抜けるかにかかっている.つまり三島で国道一号線の南二日町ICの左折をどの程度の時間で通過できるかがひとつの目安になる.

今回は国道136号線ではほとんど渋滞がなかった.流れが少し遅くなったところはあったが,完全に停止してしまうところがなく,南二日町ICの左折も日曜日の夕方としては軽い渋滞だったといえるだろう.沼津ICに乗る手前は相変わらず混んでいたが,ここはどうしようもないところだ.

18:00 過ぎには沼津ICから,東名へ入った.IC入り口には『大井松田~横浜町田 渋滞 30km』 の表示が.休日お馴染みの海老名SA あたりを先頭にした自然渋滞だろう.中央に抜ける僕には関係がない.御殿場まで流れていればいいのだ.

高速に乗ったところで,ナビを確認してみると,到着予定時刻が 22:50 になっている・・・?!
ルートを確認したら,小仏トンネルを先頭に上野原を越えて大月まで,こっちも 30km くらい渋滞しているではないか?!この程度の中央道の渋滞は予想の範囲内だが,時間的にちょっと早いのと,ナビがはじき出している通過所要時間が少し異常すぎるので,沼津IC入ってすぐの駒門PAで情報収集を兼ねて,少し早いが夕食を取ることにした.

売店で豚汁定食を待ちながら,携帯で中央道の状況を確認してみると,上野原付近の渋滞は 17:30 に起きた衝突事故の影響だろうと思われた.まだ"見分中"という状況だったから,解消にはもう少し時間がかかるか,このまま夕方の大渋滞になっていく可能性も高い.

こうなると判断が難しい.東名の 30km 渋滞も楽ではないが,3車線ある東名はなんのかんのいっても流れてはいくことが多い.一方中央道は一部2車線しかない上に,下道に下りても道路が限られているので,逃げようがないのだ.

悩みながら食事をしていたら,後から追いついてきたSさんとばったり会う.彼は千葉方面なので,悩まずこの渋滞に突っ込んでいくしかないのだが(^_^;)

食事を終えて,もう一度状況をチェック.

 『18:30 猿橋BS付近 衝突事故』

げっ,また事故ってる?! あきらめて,東名の渋滞に向かうことにけてい!

幸い渋滞は,秦野中井あたりからで,多分 30km はなかったかな.東京は雨だったんだけど,それでも流れている渋滞だったので,なんとか我慢できた.

環八は順調,関越は問題なし.結局自宅着は,21:30,またまた5時間半のドライブになってしまった.費用も多くかかってしまったし,果たしてこの判断は正しかったのだろうか?帰宅して自宅の PC で確認したところ,その時点では,中央道の渋滞はほぼ解消しているように思えたからだ.

今回思ったのは,NEXCO には,東名の,特に御殿場近辺の PA では中央道の情報を流してほしいということ.数km 北を通っている道路なんだから,僕のように東名から中央へ,もちろん逆にも渡って走る車も少なくはないだろう.ところが今のところ,東名の少なくとも駒門PAでは,中央道の情報がまったく流れていないのだ.

ナビでも設定ルートと他の比較において,東名と中央といったダイナミックなルート比較にはまだまだロジックが対応しているとは言いがたく,今回の情報だって携帯で見るしかなかったわけだから.

別に特別な装置を PA に備え付けなくても,JARTIC の道路情報画面を見ることができれば,全然違うと思うんだけどな.検討よろしく.>NEXCO 中日本の中の人

今回のドライブのまとめ.(2009/7/8 訂正)
2日間の総運転時間 約 9時間30分,総走行距離約 510km,ガソリン消費量 41.1L,リッター 128円で計算して 5,261円,燃費 12.41km/L.高速/有料道路,往路 1,8701,350円,復路 3,100円,計 4,9704,450円.

最終的に往路の ETC 請求額がどうなるかはわからないが,IC で表示された金額どおりだとしても,
結果電車よりも安い結果となった.ガソリン価格の下落と ETC 割引の効果は大である.

[Accord Euro-R, ] | Permalink

Accord Euro-R」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く