« November 2006 | Top Page | January 2007 »

December 26, 2006

のだめカンタービレ Last Lesson

 昨夜は遅かったというか午前様(死語)だったので,録画しておいた「のだめ」の最終回を見た.

 いやー,終わっちゃったねぇ.

 ドラマを見ることは好きだけど,こんなに毎週楽しみに見た番組は久しぶり.おまけに細かいせりふやシーンを確認するため,毎回ほとんど3回か4回見直したよ・・・(笑)

 番組の感想はまとめて後で書きたいと思うけど,気になった大川のシーンだけについては書いておこう.

 千秋がのだめに再会する河川敷のシーン.のだめ父の船,舷側になぜか"はあと"マークが?!「えっ?」と思ったけど,原作もそうなのであった・・・(^_^;)

 のだめがシューベルトを弾き,おばあちゃんと会話するシーン.いかな田舎の大川の子とはいえ,いくら年寄りと会話する時でも,いまどき若い娘はあんなにはなまらない・・・(^_^;)

 そして,最終回にしてはじめて登場,のだめ母,ヨーコ?!のだめ変態 DNA のオリジナル,誰がキャスティングされるのか興味深かったのだが・・・.

 ふたを開けてみれば,なんと宮崎美子!わが高校の同窓生でした?!(大笑) 元気そうで何より(なんか主旨が変わってるな(^_^;)

 でも最後まで本当に楽しいドラマだった.キャスト,スタッフに「ブラボー!」(大拍手)

 原作はまだまだ続いているが,海外編は脚本的にも制作費的に連ドラは厳しいだろう.でもキャストがあまり老けないうちに,そうだなぁ,1年後くらいにぜひ2夜連続2時間スペシャルで見たいものだ.

[メディア, 芸能・アイドル] | Permalink | Comment(0)

大雨

 雨の中,朝から出張~!順調に仕事を終えることができて,7時前には帰宅したが,なんじゃこの雨は?!今年の関東地方は記録的な少雨だったらしいけど,それを一挙に取り戻すような勢いだ.久しぶりに靴下までびしょびしょになっちゃったよ.

 茨城には洪水警報が発令され,中央道はがけ崩れで神奈川で通行止めの区間が出ているらしい.皆さんもくれぐれも気をつけてくださいませ.

[その他] | Permalink | Comment(2)

December 17, 2006

ひさしぶりだったね

 昨日チェックしてみたら,なんと去年の9月以来.でもあいかわらずほんわかなうららちゃんで安心した.また次回?! d(^_-)/

Urara2006121703

Urara2006121704
Urara2006121705
Urara2006121706
(モデル:うらら)

[ACCESS] | Permalink | Comment(0)

December 12, 2006

ケータイ機種変更(2) - インターナビ接続編

 今回 P903i を選んだ第一の理由は,アコードのホンダ純正インターナビが Bluetooth 対応だったからなので,まずナビでの使い勝手を紹介しよう.

 P903i がサポートする Bluetooth プロファイルは,GAP や SDAP といった基本プロファイルを別にすると,以下の7つだ.

プロファイル機能
DUN (Dial-Up Networking)ワイヤレスモデムとして動作
HFP (HandsFree Profile)ハンズフリー機器を接続(HSP より多機能)
HSP (HeadSet Profile)ヘッドセットなどを接続
A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)高品質なステレオ音楽の再生
AVRCP (Audio/Visual Remote Control Profile)AV 機器のリモコン機能
OPP (Object Push Profile)名刺交換機能
SPP (Serial Port Profile)機器を仮想シリアルポート化する

 このうちインターナビが使うのは,DUN/HFP/OPP の3つである.DUN はインターナビと外部との通信,HFP はハンズフリー機能,OPP はアドレス帳の送受信を実現する.

 実際にはユーザーはこういった小難しいことを意識することはない.使い始めのときに設定をする必要はあるが.

 この最初の設定(ペアリングと呼ぶ)はそれほど難しくはない.僕自身 Bluetooth 機器をセットアップするのは初めてだったのだが,5分くらいでできてしまった.
 もちろんインターナビと P903i のマニュアルには一応目を通して,パスキーをどう入力するか等は事前に予習してあった.

→ 詳しい接続設定の方法はこちら
このページは P902i 用の内容だが,P903i の場合携帯電話側の表示される画面が少し違うだけで基本は同じだ.

 一度ペアリングが済んでしまえば,次からは車に乗り込んで Eng をかけるだけで,自動的に接続が確立される.
 これでドライバーは車に乗るときに携帯を持ってさえいれば,ポケットだろうがバッグだろうが,どこに入れたかというのを気にする必要がないし,ケーブル接続のように車から降りる時に外し忘れるようなこともない.

 今回これをやりたくて Bluetooth 携帯を選んだわけだが,思っていた以上に便利だし快適だ.ヽ( ̄▽ ̄)ノ

P903i2006121201
(接続メッセージ)

P903i2006121202
(一番上が Bluetooth 携帯で接続されたことを示すアイコン)

 この状態で携帯に着信があると,バイブレータは働くが着信音はナビの方から聞こえるのは,有線接続ハンズフリーの場合と同じである.

 携帯電話からアドレス帳を読み込ませることも可能だ.

P903i2006121203
("すべてのデータを登録できない"のは,P903i の場合,1つのメモリ No. に複数の番号(最大4つ)が登録されているため.インターナビへは先頭から3つ目までの番号が転送される.)

P903i2006121204
(転送完了後,電話メニューの直下には5つの番号が並ぶ.メモリ番号の若い順に5つ登録された.)

 ちなみにインターナビの場合,県境を越えて VICS 情報を拾うために,インターナビ VICS というサービスを提供しているが,僕の場合この通信のためには,Willcom 通信カードによる定額通信サービスを利用している.

P903i2006121205
(アコードのセンターコンソール内の PCMCIA スロットに挿入されている通信カード)

 もちろんこのデータ通信も携帯経由でも出来るのだが,FOMA の場合,たとえ"パケホーダイ"に契約したとしても,この通信分はその適用外になってしまう.

 特にこまめな情報取得をしようとしてインターナビ VICS の通信設定を "状況変化時" とした場合,インターナビは約5分ごとにセンターと通信をする.もちろん一回一回の通信時間は短いものだが,それでもナビで目的地案内をさせながら長距離を移動した場合,その通信量は馬鹿にならない.定額サービスのほうが精神衛生上良いことはわかっていただけるだろう.

 というわけで,うちの車の場合,通話は携帯,データ通信は PHS(Willcom) という風に使い分けしているのだ.

[Accord Euro-R, ガジェット, 携帯・デジカメ, ] | Permalink | Comment(0)

December 11, 2006

ケータイ機種変更(1) - P903i 導入編

 11月のはじめにケータイを機種変更した.使いこなしているとはとてもいえないが,ほぼ1ヶ月使ってみたので,今後何回かにわけてインプレを書いてみたいと思う.

 今回購入したのは,NTT DoCoMo P903i,色は無難に「ブラウン×シルバー」を選択した.カスタムジャケット(着せ替えパネル)対応とはいえ,とりあえず地味ぃ~なおっさん仕様色である(笑)

P903i2006121101
(汚ねぇ液晶面?!(^_^;)

 個人的にパナソニック製の端末は,P202 だか P203 だかの時代に一度使ったが,その時は使い勝手になじめず早々に機種変更した.それ以来 P は避けてきたところがある.

 それが何で今回 P903i を選んだかというと,ドコモ 903i シリーズの中で,唯一 Bluetooth 機能搭載端末だったからだ.8月の終わりのエントリで, 「モトローラ M702iG/M702iS を触ってから決める」と書いているのだが,この M702i,903i シリーズが発表され,SH903i, P903i が店頭に並びだした11月になっても一向に出てくる気配がない.

 結局待ちきれなかったよ?!

 間違いなく M702i シリーズの方がスタイリッシュな端末だと思うが,70Xi シリーズなのでおさいふケータイ機能もないし,カメラも貧弱.デスクに置く充電アダプタもない.
 それに比べ P903i は分厚くて少しやぼったいけれど,間違いなくドコモの基幹機種だから,903i からの機能である GPS機能,容量が拡大された新 Felica チップもついている.もちろん音楽だって聞けるし,AF 付きの 320万画素のカメラだ.きっといいことがあるに違いない.

 ・・・と自分に言い聞かせて,P903i にしたのだった(^^;

 とはいえ,もし Bluetooth 機能がいらなければ,903i シリーズの中から積極的に P を選んだかどうかは疑問だ.エンタテイメントの SH,大画面の D,VGA 液晶の N,Walkman と ATRAC3 データを共有できる SO と,他に特色のある端末がたくさんあるから,あまりこれだっていう引きのない P は買わなかった可能性が高い.

 ちょっと前までだと P の端末というと非常に軽くて薄く,背広の胸ポケットに入れてもシルエットが崩れないみたいな売り文句だったような気がするのだが,P903i はお世辞にも薄いとは言えず,逆に 903i モデル中では大きくて重たい部類になってしまっている.「メモリーカード対応が厚さには効きます.」と知り合いの携帯関係のエンジニア氏が言っていたが,P903i とほぼ同時期にリリースされたソフトバンク 705P は同じ microSD 対応(Bluetooth も搭載)でもかなりスマートだから,メモリーカード対応だけではなく,Felica チップ内蔵とか,GPS対応とか,満艦飾の機能が P903i をごつくしたのかもしれない.

 え,じゃどうして 705P にしなかったのかって?

 そりゃドコモのポイントが溜まってたから.前の SO505iS に替えてから2年半以上経っていて,50,000ポイント以上あったから,とりあえず使わないのはもったいないでしょ.実際今回の機種変更,端末の購入価格は 31,500円だったのだが,これには1円も払わずにすんだのだ.これこそ本当の"端末 0円"である.

 加えて,SoftBank の社長のやり方が気に入らなくてね.公取も指導したみたいだが,最初の "端末 0円,通話,メール 0円" だっていうあの宣伝,ほとんど詐欺に近い.電話をかけそうな知り合い全員に SoftBank の携帯を持たせた上で,無料にならない時間には決して電話をしない.これからどんなに魅力的な端末が出ても,2年間は解約しない.こんなのが出来たとしても基本的なところにかかる料金は無料ではなく取られつづけるのだ.『日本の携帯の料金体系は複雑すぎる』という認識から,新しい料金体系も作ったようだが,「あんたが一層複雑にしてね?」と思うのは僕だけではあるまい.

 あれじゃあ,どんなに魅力的な端末をラインアップに持っていても,どんなに格好良くキャメロン・ディアスやブラッド・ピットが宣伝しようが,SoftBank のユーザーにはなりたくなかったのだ.
 ワンセグ対応の 911SH とか非常に引かれるものはあったけどさ.しっかり Bluetooth 搭載だし.

 MNP も始まっていたから,SoftBank だけではなく au という方向性もあったのだが,こちらはドコモと一緒で Bluetooth 搭載端末が少ない.夏モデルでは W44T という機種があったのだが,秋冬モデルの W45T では Bluetooth は省かれてしまった.もちろん今でも W44T も買えるし,W44TII (トヨタケータイ「TiMO」)という選択肢もあったのだが,ドコモなら端末は無料というのを捨ててまで,わざわざ au にするほど魅力はなかったというわけ.

 個人的に,11月初めの段階で3キャリアを評価すると,こんな感じだった.

1) 秋冬モデルの端末の魅力
Softbank > DoCoMo = au

豊富な機種,カラーバリエーション,Bluetooth 搭載機種の選択肢の多さで,SoftBank 圧勝.

2) サービスの期待感,安心感
au > DoCoMo >> SoftBank

au の場合,料金プランやサービスに魅力があり.DoCoMo は i モードに対する安心感が大きい.加えて自宅で au (会社携帯) はバリ3,DoCoMo は(mova ではあるが)最近圏外になった!というのが差である. SoftBank の場合,このキャリアの端末を使ったことがないので,まったく未知数なのであった.

3) 企業イメージ
au >= DoCoMo >> (超えられない壁) >> SoftBank

au と DoCoMo の差は雰囲気(笑),SoftBank は社長(爆)


 こう考えてくると,今回の機種変更,ドコモポイントが溜まっていなかったら,かなり悩んでいた可能性が高い.Bluetooth マストで考えていたから,SoftBank を否定してしまうと,DoCoMo P903i,au W44T の一騎打ちだったかな? それとも M702i まで待っただろうか?
 「自宅で圏外」というのがなかったら,SO505iS を使いつづけていたかもしれないな・・・(^^;

 まぁ選択理由はどうあれ,実際には P903i は僕の手元にやってきた.オプションとして一緒に購入したのは,

  • FOMA ACアダプタ 01
  • 卓上ホルダ P15
  • ワイヤレスイヤホンセット P01
  • FOMA USB接続ケーブル
  • microSD メモリーカード 2GB

の5点.

 ワイヤレスイヤホンセット P01 は,Bluetooth 接続で P903i 内の音楽を聴いたり,会話のできるヘッドセット.P902iS ミュージックエディションに付属していたものと同じである.日本でもサードパーティ製 Bluetooth ヘッドホンというのもかなり市場に出てきたが,確実に P903i と繋がるということで試しに購入してみた.6,825円と他の製品よりも安いってこともあるけどね.そのうちレポート予定.

 microSD 2GB は SanDisk SDSDQ-2048-J3K という型番で,18,480円なり.メモリー自体は microSD で,それを miniSD, 標準 SD のサイズにするアダプタが付属しているモバイルセットだ.
 ぱっと見,「このサイズで 2GB ですかっ?!」と驚くくらい小さい.ほんと指の爪くらいの大きさしかないのだよ\(◎o◎)/!携帯で 2GB のメモリーが使えるようになったというのも凄いんだけどさ.

 現物を見て将来コンパクトデジカメも microSD 対応になるのかなと考えたが,多分そうはなるまい.あまりに小さすぎて,ユーザーがカメラへ挿入,取り外しするときになくしてしまうというクレームが頻発するに違いないからだ(⌒◇⌒) でも今の主流の SD メモリーカードは,価格が下がればひとつ小さな miniSD メモリカードへ移るかもしれないな.


 ちょっと話が横道にそれてしまったが,導入編はこれで終わり.次回からインプレ本編へ進もう.

 ちなみに心配していただいた「自宅で mova 圏外,果たして FOMA は?」問題は,案ずるより生むが易し.昔と同じようにバリ3に戻ったのであった.うちの近所の基地局があるとき mova 対応から FOMA 対応に切り替わったのかもしれない.

[Accord Euro-R, ガジェット, 携帯・デジカメ, ] | Permalink | Comment(0)

December 08, 2006

のだめカンタービレ エキストラまたまた募集

 このマラドーナコンクールの撮影エキストラ募集は確か 12/3 に締め切りが設定されていて,撮影日も今週のうちだったはず.それがまた募集しているということは"学生が学校を欠席してエキストラに応募"したことが問題になったのが原因? それともただ単にスケジュールの関係で撮影日がずれたのか?

 まぁどちらにしろ,最終回に向けて撮影ラストスパートといった感じなんだろうな.連載中の原作のどこまでをドラマで描くのか,ドラマ独自のストーリー展開はあるのか等,最後まで楽しみである.


撮影日 : 12月11日(月)
撮影場所 : 千葉市中央区「ぱるるプラザ千葉・3階 ぱるるホール」 (JR千葉駅東口)
放送日時 : 第10話 12月18日(月)21時~
撮影シーン: マラドーナピアノコンクール本選
出演者  : 上野樹里、玉木宏、瑛太、小出恵介、ほか


撮影日 : 12月13日(水)
撮影場所 : 青葉台「フィリアホール」 神奈川県横浜市青葉台2-1-1 東急スクエアSouth-1本館5階
放送日時 : 第10話 12月18日(月)21時~
撮影シーン: マラドーナピアノコンクール2次予選
出演者  : 上野樹里、玉木宏 ほか

 どちらも 12月10日12時受付締め切りデス!

[メディア, 芸能・アイドル] | Permalink | Comment(0)

December 05, 2006

ちゃんぽん

20061205_cl7_06

 今日の夕食はこれ.時々無性に食べたくなるのだ,うちの近くには店がないので,出張の帰り,高速をひとつ手前で降りてリンガーハットへ.

 この季節,暖かいちゃんぽんはうまー! 野菜もたくさん取れるので体にも良いし.思わずスープを飲み干しちゃったけど,これはちとまずかったかな・・・(^_^;)


[グルメ・クッキング] | Permalink | Comment(4)

今日の下駄

 今日は最近会社で購入したこの車で出張へ.果たして何枚目の写真で車名がわかるかな?

20061205_cl7_01

 いわゆる4ドアハッチバック.

20061205_cl7_02

 シンプルなメーターデザイン.4速 AT 仕様.


20061205_cl7_03

 空調は3連ダイヤルのオートA/C.


20061205_cl7_04

純正アルミホイールに,前後 205/50R17 というタイヤを装備.


20061205_cl7_05

 答えはスズキ SX-4でした.

[] | Permalink | Comment(2)

December 03, 2006

早くも忘年会?!

 最近は12月にならないと,関東地方南部の紅葉は見頃を迎えない.趣味として写真を再開してから10年になるが,10年前と比べても確実に色づく時期が遅くなっている感じがする.やはりここら辺にも地球温暖化の影響があるのだろうか.

2006120301

 今日は久しぶりに ACCESS へ.気温はそれなりに下がったが,天気も良く風がなくてまぁまぁ穏やかな日和だった.

Lilan2006120302
Lilan2006120303
(モデル:涼木りらん)

Yuka2006120302
Yuka2006120303
(モデル:YUKA)

 撮影会終了後,恒例の ACCESS の忘年会へ.今年は参加27名,うちモデル11名という宴となった.ACCESS は今年の 11/3 で8周年(おめでとう!>画伯))を向かえ,僕はすべての年の忘年会に参加しているはずだが,こんなにモデルさんが多かったのは初めてだし,多分これ以上多くなることは今後もないだろう・・・(笑) 対するカメラマン側の参加者も気心の知れた人ばかりなので,楽しいひと時であった.
 本来宴会の写真というのは他人が見ても面白くないと思うが,少しでも雰囲気が伝わるようにスナップを貼っておく.(小さな画像にしたが,参加者の方でこれでも顔出しNGの人がいたら,お知らせいただきたい.対処します.)

2006120302
2006120303
2006120304
(1次会終了後,モデル10名集合!(所用で一人先に帰ってます))

 この後半分以上の人数が2次会へ流れたのだが,そちらのほうの様子を伝えるのは自主規制(^_^;)

 何はともあれ,参加の皆様,ありがとう! 来年もまたよろしくお願いします.

[ACCESS] | Permalink | Comment(0)

December 01, 2006

いきなり1年落ち

 昨日は帰ってきたら既に暗くなりかかっていたので確認できなかったので,今日は今回購入したスタッドレスタイヤの製造年月をチェックしてみた.

20061201_cl7_01

 "CFN2805"

 2005年第28週生産である・・・ ヽ(ー_ー )ノ ヲイヲイ

 まぁ確かにブリヂストンのスタッドレス生産は新製品の REVO2 へ移行しつつあるんだろうから,さすがに最近作ったものがくるとは思ってなかったが,去年の6月生産ものがくるとは予想を超えていた.
 やっぱりこんなサイズのスタッドレスはあまり需要もないから,昨年メーカーから出荷された後どこかの問屋で1年以上寝ていたのだろうなぁ・・・(^_^;)

[Accord Euro-R, ] | Permalink | Comment(0)