« 末永かおりちゃん,桜井夕香ちゃん アップ | Top Page | 買えなかった名機 »

August 27, 2005

愛車ピットイン

 車暦16年を超えるような旧車に乗っていると,車のいろんなところから発生する音には非常に敏感になる.実際には音だけではなく,ステアリングを切り込んだときの感じ,アクセルを踏み込んだときの回転の上がり方,クラッチを接続する時のフィール等,五感で感じるすべてのことに注意深くなるのだが.

 これは,高速で飛ばしていても,室内でオーディオをがんがんかけていても,同じである.いつもの様にいろんなところがガタピシいっていても,今まで聞いたことのない音や,感じたことのない振動は,すぐ気づいてしまうのだ.

 今週の月曜日,朝通勤時,自宅の近くの交差点で信号停止をする際,エンジンルームから柔らかい何かがこすれるような「シュー」という連続音がした.『あ,何かのベルトが切れたな』と思ったが,信号が青に変わったので,ゆっくりと発進をした.その際何か「ゴトン」と音がして,突然エンスト.幸い後続車がいなかったので,キーを回してエンジンを再始動.そろそろと走り出してみたが,音は消えており.注意をしながら走り続けてみたが,走り自体には影響はなかった.

 ただ 100m ほど走ってすぐ気づいたのは,A/C が効かなくなったことだ.ベントの吹出しが冷たくなくなっている.確かにその時は外気温が既に30℃を超えていたと思うが,どんなに負荷が高くなろうとも,A/C がきちんと作動していれば,こんな吹出し温度になるはずはない.
 この車の A/C は自分のところの製品ではないが,僕もプロのカーA/C屋の端くれ,そのくらいはわかるのだ.まぁ,A/C が効かなくなっているのは,別にプロでなくてもわかったと思うが・・・(^_^;)

 『ああ,コンプレッサが焼きついたか何かで,コンプレッサのベルトが切れたんだな』と思いつつ,会社まで走ってしまった.本当は停めてエンジンルームをチェックしたかったんだが,駐停車禁止のところだったし,停めていると会議に遅れるところだったのだ.

 とりあえず午前中の会議を終え,炎天下の駐車場でボンネットを開けた.ぱっと見て,やはりコンプレッサのベルトがかかっていない.エンジンルームの中で,コンプレッサプーリーとクランクシャフト側の駆動プーリーの溝が光っていた.

 ただコンプレッサが焼きついたとしたら,もう少しベルトが滑った焦げ臭い匂いとか,プーリーにこすれた跡がありそうなものだが,そういうのが全然ない.何か変だなと思って,今一度よくよく覗き込んでみると,コンプレッサベルトは一番内側のウォーターポンプベルトと,外側のパワーステアリングポンプのベルトの間で,切れずに単に外れた状態で残っていた!この状態で,コンプレッサベルトが外れるというのは,かかっているプーリーが壊れない限り普通はありえない.

 ベルトは残っている,コンプレッサプーリーはある,当然クランクプーリーもある,・・・ということは,3番目のプーリーであるテンションプーリーがないのだ?!

 どうも何らかの原因でテンションプーリーが脱落してしまったらしい.もとのベルトレイアウトに関しては,漠然としたイメージしかないが,該当する部分に手を突っ込んでみてもまったく部品が残っている様子がない.テンションプーリーを支えているブラケットごと脱落してしまったようだ.
 本来あるべき部品がないのでは,いくら良く知っている A/C 部品とはいえ,手の出しようがない.帰宅の道すがらいつものディーラーによって見てもらい,部品を取り寄せてもらうことにした.

 金曜日になってやっと部品が揃ったというので,今日午前中にディーラーへ車を持ち込んだ.週末のディーラーは販促キャンペーン中らしく,お客さんも多い.すぐには取り掛かれないということだったので,代車を受け取り,夕方取りに来ることにした.

 夕方サービスの人と,『なぜ外れたのか?』という議論をしてみたが,取り付けボルトの折損とかではなく,きれいにブラケットもボルトも全部なかったらしく,サービスとしても初めての症例で想像が付かないという.
 なんだか不安の残る話だが,僕が見た限りでも本当にきれいに部品がなかったのは事実だし,受け入れるしかない.まぁ,17年近く壊れなかったんだから,次に壊れるのもそれくらいかかるだろう・・・(笑)

 自分の覚えのために,修理内容を記録しておこう.

  • 走行距離: 144,434 km
  • テンションプーリー脱落
    • コンプレッサーベルト 交換
    • パワーステアリングベルト 交換
    • アイドルプーリー 交換
    • アイドルプーリーカラー 交換
    • ベアリングカバー 交換
    • M8 ナット 交換
    • M10-25 ソケットボルト 交換
    • M8-63 ボルト 交換

[] | Permalink

」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く