« June 2005 | Top Page | August 2005 »

July 31, 2005

天気予報外れる

 あれ,今日は曇り,ところによっては時々雨じゃなかったの?そりゃ降るよりか何ぼか良いけど,きっちり晴れたんですけど・・・(^_^;)

 今日は,ACCESS で1日 YUKA ちゃんデーでした.ちったぁ,大人な YUKA が撮れたかなぁ???

yuka-20050731-03
yuka-20050731-04
(モデル:YUKA)

[ACCESS] | Permalink | Comment(0)

July 25, 2005

2005年度ミス湘南写真アップ開始

 まだ 2004年度ミス湘南分が全部アップできていないのだが,複数の方より「早く見せろ」との声があり(^_^;),順番を気にせず今年度の分も平行しながらアップすることにした.つたない写真であるが,ご笑覧いただきたい.

 まずは,5月の伊豆 SGP 定例撮影会,平塚水着大撮影会分からである.
takephoto.net

■関連エントリ
ミス湘南平塚水着大撮影会
2005年度ミス湘南初撮影
-----------------------------------------------------------

◇平塚水着大撮影会

maya_h0103
(モデル:羽角麻矢)

*** 2008/5/3 一部写真削除 ***

haruka0204
(モデル:沓名春佳)

asami0218
(モデル:橘亜沙美)


◇伊豆 SGP 定例撮影会

*** 2008/5/3 一部写真削除 ***

haruka0102
(モデル:沓名春佳)

asami0104
(モデル:橘亜沙美)

[My Web Site, ミス湘南 2005] | Permalink | Comment(0)

July 23, 2005

水着,地震,そして渋滞

 日曜日のミス湘南に続いて,今日は ACCESS の水着撮影会で大磯へ.

 この企画,僕に負けず劣らず水着撮影好きの主催の磯村が,普段の鬱憤をはらすべく続いている毎年恒例のものである・・・(^_^;)

■関連エントリ
ACCESS でも水着だ!
-----------------------------------------------------------

 今年のモデルは,4年連続のちえちゃんと,昨年の2回目のモデルを予定していたのだが,台風でお流れになった芙美ちゃん.
 蒸し暑かった日曜日と違い,今日は降られはしなかったが,ほとんど肌寒いといえるくらいの天候であった.モデルの2人は頑張ってくれたが,やっぱり水着の撮影は暑くないと,波打ち際で撮るのも辛いので,そこだけは残念であった.

fumi-20050723-01
(モデル:佐々木芙美)

chie-20050723-01
(モデル:ちえ)

 撮影を終了した後,海の家で一休みしていたら,かなり強い地震を感じた.直後にサイレンが鳴ったので,「すわ,津波警報か?」かと一瞬皆の間に緊張が走ったが,ちょうどタイミング悪く(良く?)通った消防車のサイレンであった(^_^;)

 地震の影響は帰りの道路というか交通状況にも現れていて,ちょうど僕が東名を降りる頃に,首都高の入り口が閉鎖されたこともあり,東京 IC の環八方向出口で 1km 渋滞という珍しいパターン.それでもおなじみの厚木や横浜での渋滞がなかったため,帰宅所要時間は2時間25分.休日の夕方としては,平均的な時間だった.

[ACCESS] | Permalink | Comment(0)

July 22, 2005

舌切り雀のお宿

 今日は今年上期に大きなビジネスがいくつか決まったお祝いで,群馬県磯辺温泉郷の某ホテルに出かけてきた.ホテルのホームページによると民話「舌切り雀」で有名なホテルらしい.

20050722-01

 埼玉に比べれば少しは高地なので,涼しさを期待して行ったのだが,感覚的には全然変わらないのであった・・・(^^;

 今頃他のメンバーは宴会を楽しんでいると思うが,僕は明日朝から撮影に出かけるので,前半の研修会だけの出席.往復3時間で,3時間の会議に出かけたようなものだ.昨日も出張で同じようなものだったから,なんだかなぁである・・・(苦笑)

[その他] | Permalink | Comment(0)

July 17, 2005

ミス湘南大磯水着大撮影会

 昨日のエントリでも書いたように,今日は予定通り大磯照ヶ崎ビーチで行われた,今年2回目のミス湘南水着大撮影会のお手伝いに行ってきた.

 空模様が少し心配だったが,1日通して晴れではないものの時々日差しが臨める曇り.風がなかったのもあり,かなり蒸し暑かったが,まぁこの季節,ピーカンになると砂は熱いし,モデルもスタッフもカメラマンもばてばてになるから,ベストとはいえないまでもまぁまぁの天候ではなかっただろうか?

 僕は明日から通常通り仕事だが,世の中は3連休で,今日が中日だということなのか,他の大きな撮影会と重なっていなかったのが良かったのか,参加者は 160名を超えていたようだ.役員によると,大磯の撮影会としては記録かもしれない参加者数だったらしい.ありがたいことである.

 スタッフとしては,モデルが5人になってしまったため,午前中は Natsumi ちゃんのレフを担当したが,午後は他のメンバーと交代して,フリーで撮影できることとなった.まぁフリーといっても,一般のお客さんを押しのけて撮るわけには行かないので,なかなか難しい立場ではあるのだが・・・(苦笑)

 前回の大撮では珍しくコンプリートなんぞをしてみたが,結局中身が薄まってしまい僕にはあわないので,今日はいつものスタイルでモデルさんを絞り込んだ.
 まずレフを担当した Natsumi ちゃんを午前(当たり前だ),午後の前半に,午後の後半に羽角麻矢ちゃんを撮影させてもらった.

 ただ撮影中から思っていたが,どうも今日は僕自身集中力に欠けていて,今チェックしてみたら当たり外れの多い上がりだった.
 モデルのお二人には申し訳ないが,時差ぼけのせいだということにして勘弁してもらおう・・・(^_^;)

 そんな中で,速報代わりに2枚ずつ貼っておこう.

natsumi-20050717-01
natsumi-20050717-02
(モデル:Natsumi)

maya-20050717-01
maya-20050717-02
(モデル:羽角麻矢)

 今日はいつもの大磯の撮影会の常で,早朝から車で出かけていた.現地に5時とか6時に着くように出れば,埼玉の県北といってもいいだろううちからでも,ものの1時間半で着くからだ.
 ただ普段の日曜日であれば,帰りはそうはいかない.最低2時間半,最悪3時間半というのが普通である.ところが今日は3連休の中日のせいなのか,時間が少し早かったのもあったのか,東名も環八も渋滞がひどくなく,なんと帰りも2時間を切れてしまった.こちらも日曜日の夕方の大磯からの所要時間としては,個人的な記録であった・・・(笑)

 ちなみに次回,そして今年最後のミス湘南水着大撮影会は,9/11(日) 9/18(日)に平塚海岸に戻って行われる.近くなったら,またここでも告知をするが,カメラマンの皆様ぜひ予定を空けておいていただきたい.

-------------------------------------------
8/2 追記
 第3回水着大撮影会の日程を,9/11(日)とお知らせしていましたが,正しくは9/18(日)でした.お詫びして訂正します.  メールで指摘をいただいたK氏,ありがとうございました.

[ミス湘南 2005] | Permalink | Comment(0)

July 16, 2005

2005年度第2回ミス湘南水着大撮影会予定(再掲)

 明日の第2回ミス湘南水着大撮影会だが,2人のモデルさんが体調不良のため出演できず,モデル5名で開催されることになった.詳細は,下表のリンクにある案内ページで確認されたい.

 モデルさんは少なくなったが,良い撮影会になるようモデル,スタッフ一同,頑張るつもりである.参加をお待ちしている.m(__)m

 後は天気だが,今のところ,予報はちょっと微妙な感じ.昨年の大磯の撮影会は,晴れ,曇り,激しい雷雨と,ころころ変わる天気に悩まされたが,果たして今年はどうだろうか?せめて撮影会の間は降らないで欲しいものだ.
Yahoo!天気情報 - 大磯町の天気

日付 撮影会名 撮影場所 モデル数
4/29(祝) (終了) ミス湘南コンテスト&撮影会 平塚・湘南海岸公園 22名
5/22(日) (終了) 第1回水着大撮影会 平塚・湘南海岸公園 8名
7/17(日) 第2回水着大撮影会 大磯・照ヶ崎海岸 5名(予定)
9/18(日) 第3回水着大撮影会 平塚・湘南海岸公園 未定

[ミス湘南 2005] | Permalink | Comment(0)

July 15, 2005

夏のドイツ

 7/11 のエントリにも書いたが、3泊5日という日程で、ドイツへ出張に出かけてきた。
 今回の目的地は,チェコに近いローダッハという街だ.ここにうちの会社のドイツディビジョンがある.

 ここは素晴らしく田舎(笑)で,決して交通の便がよいとはいえない。
 日本からでいうと、成田からフランクフルトまで11時間,フランクフルトからニュルンベルグまで40分というフライトを乗り継ぎ,ニュルンベルグ空港からローダッハまでは,車でさらに1時間半という長旅である.フランクフルトからだと,ローダッハの近傍まで電車の便があるそうだが,結局最後はタクシーになるし,途中3回は乗り換えないといけないらしい・・・(^^;)

rodach01

 ドイツを訪問したのは7年前のシュツッツガルト以来2回目だが,同じ国とはいえ今回はずいぶん印象が違ったものとなった.

 どちらも3泊5日という慌しい日程には変わりはなかったのだが,都市と田舎,ホテルと客先の往復のみと自社のサイトでのミーティングが中心,冬と夏,と対照的な内容だったからである.

 前回の訪問は11月の終わりから12月の初めで,シュツッツガルト空港に着いたらちょうど初雪が舞っていた.1日中灰色の空が低くたれこめていた印象がある.
 今回は梅雨の日本を抜け出しての夏のヨーロッパだ.この時期の最高気温は 35℃ と日本と変わりはないのだが,はるかに乾燥していることはいうまでもなく,非常に過ごしやすい.(実際ホテルの部屋には,エアコンなんていうものはなかった(^^;) あわせて緯度は高いし,おまけに夏時間だから日暮れは 21:00 近く,昼は長い.夏至とかクリスマスとか,とりたててイベントのある季節ではないのだが,訪問するにはベストシーズンである.

rodach02
(現地時間 20:20!)

 ローダッハの近くには,ヨーロッパの各王家と縁の深いザクセン・コーブルク公爵が統治したコーブルクという古い街があり,今でも宮殿があるそうだ.コーブルクへは1日夕食に出かけただけで,観にいく暇はなかったのは残念だった.

coburg01
(コーブルクの街並み)

 仕事で来ていて,週末をはさんでいる訳ではないので,コーブルクに限らずまったく観光というのはできなかったが,日本へ帰る前日,夕食の前にぽっかりと1時間程度時間が空いたので,ホテルの周りを散策することにした.

rodach03

rodach04
(日本だと,すぐ煤けてしまいそうな白い壁)

rodach05

rodach06
(童話に出てくるような小径)

rodach07

rodach08
(この像の後ろは,車が通る一般の道路)

rodach09
(電信柱のない風景は美しい)

rodach10

rodach11
(なぜかペットは禁止なのだ)

 ほんの1時間程度だったが,夏のヨーロッパの自然は美しい.何もない田舎だけど(だからこそ?),この景色だけでもリフレッシュされた気がした.


 さて,短い滞在を終え,帰路につかないといけない日がやってきた.
 ニュルンベルグ空港 11:50 発がフランクフルトへの連絡便の出発時刻なのだが,安全を見て,7:30 にタクシーに迎えに来てもらう.渋滞があってもこの時間なら間違いがないからだ.ただ実際には交通は非常にスムースで,1時間20分でついてしまった.

nurnberg01

nurnberg02

 チェックインは5分で済んでしまったので,寝坊したせいで食べ損ねた朝食をとることに.

nurnberg03
(空腹で,撮影する前に思わずひとくち食べてしまった(^^;) 5.7ユーロの朝食.空港ということを差し引いても,物価は決して安くはない.)

nurnberg04

 煙草を一本吸って,友人達にお土産を買っても,まだ出発まで1時間以上あったが,時間をつぶす手段を思いつかなかったので,ゲートへ向かうことにした.前回の訪問時ドイツの空港のセキュリティチェックが厳しかったのを思い出したからだ.
 とはいっても,やばいものを持っているわけではないので,別に問題はない.セキュリティチェックのレベルは,基本的には今のアメリカの空港と同じだ.PC は外に出す.上着は脱いで籠へ.唯一アメリカと違うのは,靴は脱がないでよいところだ.

 指定されたゲートに行ってみると,まだ時間はずいぶんあるというのに,結構な人が待っていた,というか,正確に言うと寝ていた(笑) ドイツの人はそういうの気にしないのか,みんな待合室の椅子の3席か4席か占有して熟睡している.夏だから目のやり場に困るあられもない格好で寝ている女性もちらほら(^^;)
 そんな中で美しく寝ていた女性をパチリ.

nurnberg05
(眠れる空港の美女)


 さてフライトのほうだが,フランクフルトでの乗換え時間が1時間5分しかなく、若干心配であったが,そういう予想はあたり国内線は遅れるものである。
 搭乗は定刻に始まったのだが、機体がボーディングリングブリッジを離れたのが、すでに出発時刻を若干過ぎており,滑走路端で離陸待ちをした後,実際に離陸したのが20分遅れである.その結果到着した時刻には,既に成田便の搭乗時刻15分前・・・(^^;)

frankfurt01
(上空から見たフランクフルトの街.スモッグ(?)で曇っている)

 同じ Lufthanza 系列の便なので、この程度の遅れなら置いて行かれる可能性は小さいと思っていたが、なんとこの便はターミナルに直付けではなく、乗客は離れた滑走路からバスでターミナルへ向かうのであった。その移動で軽く10分を失い、ターミナルビルに入ったのが、出発35分前。

frankfurt02

 ましてや欧米のハブ空港の常で、フランクフルト空港は巨大である。国内線のターミナルから国際線のターミナルまで、普通に歩いていけばパスポートコントロール経由で軽く20分はかかる。しょうがない。ダッシュである(苦笑)

frankfurt03
(ダッシュした通路.国際線ターミナルは遠い)

 ぜいぜい言いながら、15分そこそこで出発ゲートにたどりついてみたら、当然機体は既にそこにあり、搭乗手続きは始まっていた。ただなんとなく雰囲気が変である。乗客は並んでおり、係員は搭乗券を切ってはいるのだが、待合室に入れているだけで、機体には乗り込ませていない。

frankfurt04
(準備中の B747-400)

 並んでいる人に「遅れるとか何か情報がありましたか?」と聞いてみたが、何の説明もないという。まぁ、これだけの乗客をすぐに搭乗開始させたとしても、実際に離陸できるのはかなり後になるのは間違いない。
 近くにいた Lufthansa の係員に聞いてみたら、「まだ確定した情報ではありませんが、多分遅れざるをえないでしょう。ただなるべく待合室で待っていただけるとありがたいのですが。」との話。

 そんなことを言われても、一度待合室に入ってしまうと、中にはウォーターサーバーすらないのだ。ニュルンベルグ空港でチェックインは済ませているので、ここら辺にいさえすれば、置いていかれる心配はない。結果として大汗かいてダッシュする必要はなかった(苦笑)わけだが、息を整えるためにも、なにか飲んで、一服するくらいの時間は楽勝でありそうである。
 ユーロコインの残りもあったので,近くの自販機でダイエットペプシをゲット。500ml のペットボトルが2ユーロというのはやっぱり高いが,乾いた喉には逆らえなかった(^^;)

 一息ついていたら,やはり「出発が1時間遅れます」のアナウンスが.一瞬周辺からため息が流れるが,もともと成田着が金曜日朝 7:40 のフライトなので,乗り継ぎの人にとってはともかく,日本が目的地の人にとっては致命的ではないのだろう.見た感じ,乗客の3割近くが日本人だし,ヨーロッパも夏休みに入り日本を訪問する旅行者風の人が多い.すぐに比較的落ち着いた雰囲気になって,何か食べに行く人,待合室で仮眠を取る人,本を読み出す人,それぞれ時間をつぶしていた.

 帰りのフライトはネットでメールをチェックしたり,本を読んだりしてすごした.行きも帰りも,そこそこ食事はおいしく,ほとんど眠れなかった(これで週末時差ぼけに悩むことになる(^^;)のを除いて,なんら問題のない快適な飛行であった.

 成田着陸は 8:10 ごろで,定刻から 30分遅れ.出発の遅れから考えると,どこかで 30分稼いだことになる.
 タッチの差で池袋へ行く成田エクスプレスを逃したのと,煙草が吸いたかったので,ちょっと時間は空いていたがスカイライナーを奢って,家路についた.

[その他] | Permalink | Comment(2)

July 11, 2005

FlyNet

 ただ今,シベリア上空高度 10,700 メートル.
 そうこの文章,フランクフルトへ向かう Lufthansa 機上で書いて,そこから衛星を経由しインターネット接続,このブログへ書き込んでいるのだ.

 この Connexion by Boeing と呼ばれるサービスは,Lufthansa では FlyNet と呼んでいて,今これを送信している VAIO のワイアレス機能で,機内の LAN アクセスポイントに IEEE802.11b 接続されている.

 サービスにかかる費用は,フルフライトの間アクセスし放題で $29.95,最初の 30分だけなら $9.95 だ.(30分を越えた後は,1分毎の従量制,最大 $50.) 今回は最初だし試しなので,$9.95 の方で繋いでみた.欧州便で飛行時間が 11時間以上あるとはいえ,離陸直後や着陸前は使えないし,食事だなんだかんだでテーブルがふさがっている時間も長い.仕事で会社が払ってくれるというならともかく,プライベートでメールをチェックする,毎日見ている BBS を見るといったレベルなら 30分もあれば十分だろう.

 感覚としては,最初のページを呼び出すのに衛星経由だからなのか何らかのネゴシエーションなのか,ちょっと時間がかかるが,それが終わってしまえば良くも悪くも IEEE802.11b なりといったところ.IEEE802.11g とか,ADSL とかには及ぶべくもないが,日本国内で時々使っている AIR-EDGE よりは速い.うちのページのように画像の多いページはちょっとつらいかな?(^^;

 でもやっぱり凄いよね.いくら衛星を使っているとはいえ,900km/h 以上の速度で飛行しているんだぜ.その中から普通にネットにアクセスして,ウェブを見たり,メールをチェックしてるんだもん.地上において携帯電話経由ですら繋がらない地域があるっていうのにね.デジタルディバイドも極まれりである.

・・・さて,そろそろ映画が始まるようだ.タイトルは「マン・オブ・ザ・ハウス」.幸い見ていないやつだ.主演はトミー・リー・ジョンズ,MIB でエージェントをやっていたあのおっさんだな.

 そうそう,映画でふと思い出したけど,FlyNet って,SkyNet に似ている.そう,映画 Terminator で,人類を滅ぼそうとする自我を持ったコンピューターネットワークだ・・・(^^;

[パソコン・インターネット] | Permalink | Comment(0)

July 05, 2005

橘亜沙美嬢 on WEEKLY プレイボーイ

 本日発売,集英社週刊プレイボーイ誌「ニッポン美女風土記」という記事に,2005年度のミス湘南グランプリ,橘亜沙美ちゃんが見開き2ページ+で掲載されている.

 カメラマンは平地勲氏.ずっと彼が撮影するのかどうかはわからないが,記事としては,日本全国のミスコンやオーディションで選ばれたミスたちを,撮り下ろしていくというものらしい.この企画の記念すべき第1回目に,ミス湘南が選ばれたのは,SGP の会員としてもとても嬉しいことだ.

 ご興味のあるかたはぜひご覧いただきたい.

asami-20050522-02
(モデル:橘亜沙美)

 しかし週プレって,高校生の頃以来,ほぼ30年ぶりくらいに買ったような気がする・・・(^_^;)

--------------------------------------------------------------------------------------
2006.4.30 追記
 このエントリを書いたときまでは,確かに橘さんは 2005年度ミス湘南グランプリであったが・・・.

■参考エントリ
2005年度ミス湘南コンテスト結果再掲

[ミス湘南 2005, メディア, 芸能・アイドル] | Permalink | Comment(0)

July 03, 2005

雨の平塚

 今日は,SGP の定例撮影会で,午後平塚へ.天気予報では日中は曇り,雨は早くても夕方からのはずだったんだが,撮影をはじめてものの30分もしないうちから,結構しっかりとした雨に.

 雨の降り始めは東屋の下とかの雨のかからないところで撮影しているのだが,やはりそればかりでは面白みにかける.で,かなり無理矢理表へ出るわけだ.まぁ,撮影に集中しているときは濡れていてもモデルもカメラマンもそれほど寒さを感じない.集中しているからだ.ところがファインダーを良く見ると鳥肌がたってたりするのよね(^_^;)

 3人のモデルさん達も含め,参加者ももう帰宅しただろうか.ほんと皆さんお疲れ様.風邪を引かないように.

 撮影のほうは,いくらデジタルで ISO 感度を 800 程度まで上げられるとはいえ,それでも露出は F2.8 開放,1/60sec とかである.気合を入れて長玉も使ってはみたものの,200mm で止まるわけはなく,帰ってきてチェックしてみたら手ぶれの嵐であった・・・(^_^;)

midori-20050703-01
midori-20050703-02
(モデル:翠)

natsumi-20050703-01
natsumi-20050703-02
(モデル:Natsumi)

tomoko-20050703-01
tomoko-20050703-02
(モデル:長野智子)


[ミス湘南 2005] | Permalink | Comment(0)