« 愛車退院 | Top Page | SGP 1月定例撮影会 写真アップ »

June 22, 2005

電子ロックでシャットアウト

 うちのアパート,築15年くらいだと思うのだが,ドアの鍵はなく,施錠はオートロック,開錠は暗証番号による電子ロックという作りである.

 明日早朝(?!)コンフェデレーションズカップもあるし,土日の疲れ+寝不足も続いていたので,久しぶりに早め(それでも 21:30 くらいか)に帰宅した.

 帰ってきて,いつものように開錠しようとドアのボタンを押すと,何の反応もない・・・(??;.普段はボタンを押すと,ダイオードが点灯し「ピッ!」と音がするのである.

 一瞬真っ白になった(^^;が,良く考えてみると,最後に電子ロック錠の電池を交換したのがいつか覚えがない.今朝出かける時に異常を知らせるワーニング等(電池切れが近くなると,音が変わるらしい)はなかったが,電池切れの可能性が高そうだ.
 こうなると電子ロックは手の打ちようがない.即管理会社に電話である.


 私「多分電池切れで,鍵が開かなくなっちゃったんですが・・・.」
 管「ああ,そういうことなら,まず鍵の部分を叩いてみてください.時々それで復活することがありますから.」


 基本は叩くんですね,やっぱり・・・(^^;


 私「駄目です.うんともすんとも言いません.」
 管「わかりました.これから業者さんに連絡して行ってもらいますので,しばらくお待ちください.」


 それから本人確認をして電話を切り,待つこと10分後,今度は鍵屋さんから電話.


 鍵「これから出かけますので,そちらに着くのが1時間後くらいでしょうか.」
 私「わかりました.近くに来られたら,また電話ください.」


 友人宅を訪ねて時間をつぶしているうち,再び鍵屋さんから電話.きっちり1時間後の到着である.

 早速マスターキーで部屋を開けて,電子ロックキーの電池蓋を開けてみると・・・


 鍵「ああ,液洩れってやつですね.どのくらい前に電池交換しました?」
 私「申し訳ないけど,思い出せないくらい前だなぁ.3年は経ってることは間違いない.」
 鍵「それじゃ,無理ないですね.電池メーカーさんも普通2年以上は保証しませんから.」


 修理自体は完了伝票へのサインも含めて,ものの30分くらいで完了したが,この日寝ることができたのは,普段と変わりのない時間に,大して何もしていないのに妙に疲れてしまったから,コンフェデレーションズカップなんてのは忘れてしまったしね.

 電子ロック錠のお部屋にお住まいの皆さん,電池は定期的に交換しましょう・・・(^^;

 そうそう,夜中に遠くから駆けつけてくれた,鍵屋のSさん,どうもありがとう.m(__)m

[その他] | Permalink

その他」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く