« August 2004 | Top Page | October 2004 »

September 29, 2004

水原ちさとちゃん,吉川舞ちゃん アップ

 7月定例撮影会分です.

chisato0112br.jpg
(モデル:水原ちさと)

mai0112br.jpg
(モデル:吉川舞)

[My Web Site, ミス湘南 2004] | Permalink | Comment(0)

September 26, 2004

伊豆特別撮影会

 昨日,今日と,SGP の一泊撮影会で,伊豆へ出かけてきた.
 僕が参加しだしてから,一昨年は雨,昨年は台風で大雨とまったくついていなかったこの撮影会だが,今年は予報が良いほうに外れ,土曜日は晴れ,今日日曜日は曇り時々日差しとまずまずの天候であった.悪天候でもそれなりに撮る工夫をするのがカメラマンの腕の見せ所だが,この季節雨が降ってしまうと気温が下がってしまうので,水着だと辛い.やはり晴れの方が,なにかと好都合なのである.

 今回のモデルは,長島玲子ちゃんと,佐藤香織ちゃんの二人,参加の皆様ともどもお疲れ様でした.

kaori_s-20040925-01.jpg
(モデル: 佐藤香織)

reiko_n-20040926-01.jpg
(モデル: 長島玲子)

kaori_s-20040926-01.jpg
(モデル: 佐藤香織)

[ミス湘南 2004] | Permalink | Comment(0)

September 21, 2004

殻割祭り再び

 9/9 の記事でも取り上げた Creative Nomad Muvo^2 5GB 内の HDD だが,各地で「分解→取り出し→デジカメで検証」の作業がされているようだ.

 ちょいとぐぐってみれば,そういったサイトをたくさん見つけることができるが,アキバBlog の記事にリンクがまとまっているので,興味のある方はそれを追っていかれると自分のデジカメで使えるかどうかわかるかも知れない.

 ちなみに僕の友人もトライしたようだが,EOS-1DMark II と EOS 10D で問題なく使えたそうだ.
 

[ガジェット, 携帯・デジカメ] | Permalink | Comment(0)

September 19, 2004

写真集「きらめく瞬間(とき) Part II」

 9/15 僕が所属している湘南女性写真研究会の創立20周年記念写真集が発行された.会員27名による84点の写真からなる写真集である.アマチュア団体の写真集とはいえ,20年にわたる活動をまとめたものであり,その間のモデル,カメラマンの個性のぶつかり合いが見られ,1対1で撮られることの多いプロの写真集とはまたひとつ違ったものになったと思っている.

 実は現物は僕も今日初めて見たのだが,恐れ多くも諸先輩の作品をさしおいて,僕が撮影した下の松岡恵美ちゃんの写真が扉に使われている.(これを含め,僕の写真は3点掲載) 嬉しい驚きであったが,これもモデルとシチュエーションがぴったり合うと,へぼカメラマンでもそれなりの写真が撮れるという良い証拠である.ちなみにこの写真はコンパクトカメラで撮ったものだ(笑)

 今日の撮影会の会場でも早速販売していたが,通信販売もしているので,興味のある方はぜひ購入していただきたい.→SGP からのお知らせ
 多分来年度の最初の大撮影会の会場でも販売すると思うが,部数限定のはずなので売り切れ御免である.ちなみに何部刷ったかは聞き忘れた(^_^;)

megumi0420.jpg
(モデル: 松岡恵美)

[ミス湘南 2004] | Permalink | Comment(2)

ミス湘南平塚水着大撮影会

 今日は,平塚で今年度最後のミス湘南水着大撮影会,いつものようにスタッフとしてお手伝いに行ってきた.
 猛暑だった今年の夏を締めくくるように適度に(?)暑く,水着撮影には良い気候だった.ただ海岸は少し風強すぎ.体にもカメラにも容赦なく砂つぶてが・・・(^_^;)

reiko_n-20040919-01.jpg
(モデル:長嶋玲子)

hikaru_s-20040919-01.jpg
(モデル:須藤光)

kaori_s-20040919-01.jpg
(モデル:佐藤香織)

eriko-20040919-01.jpg
(モデル:滝野えりこ)

[ミス湘南 2004] | Permalink | Comment(0)

September 18, 2004

ナオちゃん アップ

 遅くなりましたm(__)m

nao0304.jpg
(モデル: ナオ)

[ACCESS, My Web Site] | Permalink | Comment(0)

お好み焼きせんべい

 この一週間というもの,会議,打ち合わせ,出張,電話会議,来客,電話会議といったありさま. さすがに疲れた.

 出張の際,現地事務所の奴が「意外とうまいっすよ」というから買ってみた.1袋2枚入りで,5袋で 320円.お好みソース付き.
okonomi.jpg
 仕事に忙殺されて買ったのすら忘れていたのだが,先ほど食べてみた.
 感想は・・・・

 ソースをつけてもつけなくても,微妙ぅ~~~~~~~である.

 K君,君の味覚はおかしくないか?(^_^;)

[その他] | Permalink | Comment(0)

September 13, 2004

人の名前が覚えられない

 とはいっても,リアルライフではなく,本の中のお話.

 自宅から神奈川~静岡方面へ撮影に出かけたり,出張したりすると,車を使わない限り,最低でも電車を2時間以上利用することになる.ましてや広島へ出張なんぞになると,電車に乗っているだけで片道5時間半.完全に旅行である(^^;

 その旅行のお供はもっぱら文庫本とウォークマン.自宅ではやらなければいけない雑用や他の刺激も多いので,なかなか落ち着いて本が読めず,最近ではもっぱら電車や新幹線が僕の図書館だ.運良く座れて面白い小説を読む時間というのは,僕にとって至福の時といえよう.

 ただ最近はそうでもなくなってきた.年をとったせいなのか,疲れているのか,座れて本を読み出すとどんなに面白い本でも15分くらいで寝ちゃうんである.手に持っている文庫本が床に落ちた大きな音で,目がさめたことも一度や二度ではない.

 かくして読んでいる本もなかなか進んでいかない.今はジェフリー・アーチャーの「運命の息子」を読んでいるのだが,この小説いわゆるグランドホテル形式で登場人物がやたら多い.それに対しこの15分ないし20分単位の読書では人の名前が全然頭に入らず,何度前を読み返しただろう.読み出して2ヶ月以上たつと思うが,未だに上巻を読み終えていないのだ.

 部屋にはまだまだ,ダーク・ピットもの,ジャック・ライアンものの新刊(買うときには新刊(^^;),新訳レンズマンシリーズ全巻等等,読みたい本が山になっているのだが,この調子ではこれを制覇する日はくるのだろうか?

 何しろこの山たるや日々隆起しているような気がするのだが(^^;

[メディア] | Permalink | Comment(0)

September 12, 2004

市川恵理子ちゃん デビュー

 今日は ACCESS で,市川恵理子ちゃんのデビュー撮影会.
 とはいっても,モデルとしての彼女は,新人というわけではなく立派なキャリアの持ち主なのであった.→Eriko Ichikawa Official Site
もちろん被写体としての魅力もいうまでもなく,久々に天気も良かったし,文句なしに楽しい1日だった.

eriko_i-20040912-03.jpg
eriko_i-20040912-04.jpg
(モデル: 市川恵理子)

[ACCESS] | Permalink | Comment(0)

September 09, 2004

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

 CNET Japan Blog 矢島健太郎氏のエントリ.「へぇボタン」「キターーー!!!(゚∀゚)ボタン」を、リアルタイムの双方向メディアのインフラにできないか?という話だが,時々ニュース番組がやっているネットゴングによるリアルタイムアンケートみたいなのを,常時やろうってことかな.それも賛成だとか反対だとかではなく,感情の起伏や反響だけをカウントする.

 視聴率ではなく,反響率,いや,既に「へぇ~」が単位として認められつつある(ホントか?(笑))のだから,ページビューの様に,絶対値で語れば良いのだ.「あの CM,1週間で2百万キターーー!!!(゚∀゚) らしいよ」みたいに.

 確かに自分でブログを持っているような層でさえ,他人の記事にコメントやトラックバックを付けるというのは,エネルギーを要する作業だと思う.僕のような駆け出しブロガーにとっては特にだ.ましてやこのページや僕のサイトを見てくれている少なくとも百人を超える人達にとっては一層だろう.
 実際7年近くのべ 6,000枚近くの写真を掲示していても,感想メールをくれた人は50人に満たないが,撮影会の現場等で,あまり知らない人達からも含め「見てますよ」と声をかけられたことは数限りないからだ.

 僕のサイトのこういったウォッチャーやブロガーでない時の僕は,マスメディアにとってみれば,いわゆるサイレントマジョリティであるが,潜在的な顧客である.それもマジョリティであるために,「キターーー!!!(゚∀゚)ボタン」によって,たとえ匿名であったとしても,反響だけでも顕在化すれば,大きな波を起こす可能性がある.

 これだけ HDD ディスクレコーダーだ,DVD レコーダーが売れているらしいのに,何ゆえに皆翌日の辛さがわかっていてアテネオリンピックを遅くまでライブで見ていたのかってのは,やっぱりライブとの一体感っての何事にも変えがたいというのはあるからだ.
 「電車男」のスレの例を出すまでもなく,人は同じ時刻に同じものを見たり聞いたりして,なんらかを他人に伝えたい動物なのかもしれない.

 ほんと TV 画面の右下に,【15,657,991 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!】と表示されるのが楽しみだ.いや CNN で見るためには,kitaaaaaa----!!!! である必要があるか?! 柔道の「一本」が「IPPON」になったように.ほれ,誰か早く,ISO か IEEE に案出してよ(笑)

 今日の写真は,タイトルに合わせてみた・・・(笑)
eriko-20040905-04.jpg
(モデル: 滝野えりこ)

[パソコン・インターネット, ミス湘南 2004, メディア] | Permalink | Comment(0)

「5ギガ予約しましたよ!」

 今朝出勤したら,続けざまに二人の同僚から,こんな言葉が.

 言わずと知れた NOMAD Muvo^2 5GB の話である.海外のサイトで,"分解して HDD を取り出したら,D70 で使えた"というレポートが掲載されたので,国内でも 4GB 版に乗り遅れたり,さらにメディアを買い足したいユーザーがわっと飛びついているらしい.その証拠に Amazon でもランキング上昇中.

 仲間内でも某所で「人柱でいけ!」とか無責任に話題にしていたのだが,まさか会社の同僚から朝の挨拶代わりに言われるとは思わなかった(笑) なにしろこの二人,ひとりは EOS-1D ユーザー(FAT32は使えない)なんだけど,もうひとりはデジタル1眼レフユーザーですらない.(冬のボーナスで EOS 20D を狙っているらしい.無事奥さんの許可が出ればよいが(^^;)

 ただアキバ Blog によれば,発売日が 9/11 から 9/24 へ修正(延期?)されたみたいなので,待ってる身には辛いだろうね.
 今回の HDD,上のサイトの写真によれば Seagate 製のようだが,このタイプは組込型もラインアップにあるから,この発売日の先送りの理由が,"HDD を対策品に切替"というのだったら,分解狙いのユーザーにとっては悲惨かも.←Creative の発表は,最初から9月下旬ということになってたらしいから,これはないのかな.

 個人的には既に 4GB を4枚持っているので,5GB 版は高みの見物と決定.というか,もうマイクロドライブ系 は買わないことにした.書き込みが遅いし,最近トラブル続きで HDD は避けたい気分なのだ.
 過去 1GB/4GB に関係なくマイクロドライブで問題にあったことはないんだけど,先日メディア交換の際に1mくらいの高さから落とした時はかなりひやりとしたんだよね.下が砂浜だったというのが幸いした(?)んだろうけど,精神衛生上はよくなかったな,あれは(^^;

[ガジェット, 携帯・デジカメ] | Permalink | Comment(0)

こりずに前かがみ系(^_^;)

 むむむ,1枚目は写真としての出来がいまいちだったか?! 滝野えりこちゃん,3枚目!

eriko-20040905-03.jpg
(モデル: 滝野えりこ)

[ミス湘南 2004] | Permalink | Comment(1)

September 05, 2004

脱清純派?

 今日は,このページではおなじみ,ミス湘南準ブランプリ 滝野えりこちゃんを1日撮影させてもらった.
 一応彼女は清純派で売っていくということになっているらしい(笑) ただ僕から見ると,立派にセクシー&ゴージャスだと思うのだが・・・(^_^;) ここでは違うイメージの2枚をあげておくが,見ている皆様はどちらがお好みだろうか?

eriko-20040905-01.jpg
eriko-20040905-02.jpg
(モデル: 滝野えりこ)

[ミス湘南 2004] | Permalink | Comment(1)

September 02, 2004

天然のレフ板

 ついこの間2004年度のミス湘南がコンテストで選ばれたと思っていたが,もう暦は早9月.今年のミス湘南水着大撮影会も今月19日が最終になる. HPではモデルも含め開催場所等既に発表されているので,興味のある方は,ぜひ足を運んで欲しい.

 最近大撮影会はスタッフとしてレフを担当することが多いが,正直夏の昼間の大撮影会というのは,レフ係り泣かせである. ポイント選択が難しいのだ.そもそもポートレートの場合,逆光の日陰でレフを当てて撮るというのがひとつの定番だが,晴天の夏の昼間にこの条件をすべて満たすのはかなり難しい.

 まず日陰を求め木陰等に入ろうと考える.参加者の方もはじめは納得してくれる.暑いからね(笑) ただその設定を長く続けるわけにはいかない. そういう設定だと取れる角度というのはある程度決まってしまうからだ. 人の多い大撮影会になると,そのうち「そんなところでは撮れない」と参加者から文句がでるんだな(^^;

 で,広さを求め海辺へ出るわけだが,そうなると当然真夏の日差しが強烈に降り注いでいる.この状態はほぼ真上に太陽があるから,影は下向きにできる.それをレフで起こす,もしくはやわらげるためには,かなり下からレフを当てる必要があるのだが,それではモデルに寄りすぎてしまい,カメラマンの画角に入ってしまうのだ.

 まぁ現実にはせっかくの水着なのに,アップ目ばかり撮っているカメラマンも少なくはない(ヲイヲイ(^^;)ので,そういう人にとってはあまり問題はない. ただ中には引いてちゃんと全身を写そうと考えているカメラマンもいるので.近いレフはじゃまなんだよね.おまけにミス湘南撮影会で使っているような大きさ(80cmX96cm 程度)のレフだと,たとえ寄ってレフを当てたとしも,完全に力不足. あの程度の反射では強烈な太陽に勝てないし,ましてや全身に当てようと思うと小さすぎるのだ.

 そこで登場するのが,天然の大型レフ板だ,要は波なんだけどね(笑) これならば,モデルさんを波打ち際に立たせておけば,それでオーケー.レフ係は少し離れたところから,モデルさんの立ち位置が危なくないか,周りを囲んでいるカメラマンに均等に目線を回してくれているか,変なカメラマンはいないかとかだけに,気をつけていれば良い. ちょっとは楽が出来る(笑)

 ただし撮るほうにとっては,波がきているときと引いているときでは,極端なときは 3段(3EV)くらいの露出差があるので,露出の決定は難しい.脇で見ていると AE で撮ってる人が多いようだが,波が来たときの明るさに合わせて,マニュアルで露出を決めておいたほうが良いんじゃないかな?まぁ,最近はデジタルの人が多いから,結果をその場で見て,決めればよいのかもしれないが.
 その他このレフ板の欠点を挙げるとすれば,風が強かったり海が荒れているときは使えない,寒いときは使えない,被写体が怖がると使えないといったところだろう(笑)

 そうそう,この状態で撮ろうと思うのであれば,カメラマン側もそれなりに準備をしてくる必要がある.望遠でロングショットを狙うのであっても,ビーチサンダルは必須,できたらプラス短パンで来ることだ.足元が濡れるのを気にして,海岸の高いほうからばかり撮っていると,人と似たような絵になってしまうし,基本的に俯瞰になってしまうので,モデルさんの足が短く写ってしまう.
 攻めて撮るんであれば,自分も水に入って,レンズの高さはやはりモデルの胸より下に持って行きたい.特に標準より短いレンズの場合,理想を言えばさらにお臍の高さくらいで撮った方が,プロポーション良く写るんだが,これはなかなか怖いものがある(笑)
 もちろんこういう攻めのポジションを取る場合は,各自機材に波がかからないよう気をつけていただきたい.レフ係がこういうセッティングをした,僕がこういう文を書いたという理由で,現場で機材が水没したと言われても,会や僕は責任を持てないからだ・・・(^^;

 今日の写真は,7/11 の大磯撮影会でのミス湘南準グランプリ 滝野えりこちゃん.
 なんてこたぁない普通の写真(^^;だが,今日のタイトルに合わせて選んでみた.この時は,24-70mm ズームのテレ端くらいを使い,膝下まで海に入って撮っている.水平線の位置から見て,レンズは彼女の胸くらいの高さだろう.

eriko-20040711-02.jpg
(モデル: 滝野えりこ)

[ミス湘南 2004] | Permalink | Comment(0)