« 夏は終わらない | Top Page | ふたりぐみ? ににんぐみ? »

August 23, 2004

1週間早ければなぁ!

 昨日注文しておいた HDD が届いた.
 モノは BUFFALO の HD-HGLAN シリーズ中最大の 300GB のものである.いつも利用している yodobashi.com で2週間くらい前に頼んだ時に,「お取り寄せ」になっていた Gigabit LAN 対応のケーブルのせいで遅くなったようだ.

 今メインで使っているパソコンが Gigabit LAN に対応しているので,せっかくだからハブとケーブルも揃えたのだが,とりあえずそれにこだわらず,即納になっていた HDD だけでも先に購入しておけば,今回の HDD クラッシュによるデータ消失も避けられたかもしれない.過去の経験からすれば,yodobashi.com の場合,在庫があればほとんど3~4日で届くからね.

 先ほどまでかかって救えたデータやバックアップからデータを書き戻してみたが,デジカメのデータに関して言えば,約 1100 個くらいのオリジナルデータを失ったようだ. これには RAW と Jpeg 双方が含まれるし,既にホームページにアップしたり,既にプリントをモデルの娘にあげたりして一応処理したものを差し引いたもの(=まったく未処理のもの)は 90ファイルくらいだった.
 これらはもう復活する可能性はないわけだが,ThumbsPlus のサムネイルを見てみると,本当に良いカットもあっただけに,後悔しきりである.

 これに懲りてバックアップの方法をきちんと考えるしかないが,どうしようかな?

  1. メイン PC に S-ATA の HDD を2基入れて RAID1 を組む.
  2. サブ PC に 300GB くらいの IDE HDD を入れて,PC-PC でバックアップを取る.
  3. 故障した外付け HDD を 300GB に換装して,これと LAN 接続 HDD でバックアップ体制にする.
  4. 今回購入した LAN 接続の HDD の使い勝手は悪くないので,もう1台買って,この2台で相互バックアップ体制とする.

 1. はミラーリングだから使い勝手は一番良いだろうけど,PC の電源容量が不安,2. はバックアップの時に PC を起動しなくちゃいけないので面倒. 3. はコスト安が魅力だけど,一度飛んだことがあるケースに新しい HDD を入れるってのがなぁ. 4, は HD-HGLAN シリーズ自体に,ネットワーク上の別 HD-HGLAN にバックアップを取るというユーティリティも付いているので,安心感はある.ただいくら Gigabit LAN とはいえ,LAN 接続の HDD というのは,ローカルの HDD に比べれば,遅いのが欠点.

 まぁ,とにかくデータの2重化は必要だから,次の休みにはとりあえず 3. のために,バルクの IDE HDD でも買ってきますか?!

 写真は僕のサイトでは初登場.2004年ミス湘南準グランプリの1人,古谷杏子さん.

kyoko-20040731-02.jpg
(モデル: 古谷杏子)

[パソコン・インターネット, ミス湘南 2004] | Permalink

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ミス湘南 2004」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く