« リンクありがとう | Top Page | Shining Mei »

August 19, 2004

災いは忘れた頃にやってくる

 前に一度クラッシュした写真データ用外付け HDD が再び不調になり,ついにお亡くなりになってしまった.

 前回はまったく前兆がなく突然スピンドルが回らなくなった(データはすべて失った).
 今回は一昨日からシークが続くようになっていて,「危ない」と気づいたのでデータをコピーし出したのだが,完全にデータを救うことができなかった.

 前はフィルムからスキャンしたデータがほとんどだったので,データを失ってもオリジナルがあるわけであり,痛いなりにもまだ救いはあった.ところが今回はデジカメのデータも入っている.もちろんこれを先にバックアップしだしたのだが,途中から HDD として認識しなくなりアウトである.

 今調べてみたら,7月以降は完全にバックアップがあったのもあり,失ったのは4~6月のデジカメデータの一部のようだ.2回目ともなると自分の馬鹿さ加減にあきれるが,やはりデータのバックアップは鉄則である.


[パソコン・インターネット] | Permalink

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く