« Fumi ライブ出演決定 | Top Page | Yuka on rainy day »

August 29, 2004

雨の秋葉原

 久しぶりに秋葉原に出かけた.
 目的は,8/23 の記事に書いたように,ふっとんだ外付けハードディスクの代わりも含め,バックアップ用のハードディスクを仕入れること.

 10年位前まだ自作パソコンというのが,ほんの一部のマニアの趣味だった頃には,最低でも月に一度は通っていたし,毎年当時懇意にしていた Niftyserve の faiswx フォーラムの仲間と忘年会を開いていたものだ.(みんな元気か~?)

 最近では,ほとんどの自作用パーツが秋葉原だけではなく,他の街や通販でも入手できるようになったし,僕自身が完全自作というのから離れて久しいので,多分秋葉原に足を運んだのは5年ぶりくらいになる.今回急に行く気になったのは,ちょっと午前中に時間ができたのと,今でも HDD のようなバルク部品をいろんな店で見て買おうと思うと,やはり秋葉原に勝るところはないからだ.

 一週間前には,SATA *2 か,IDE のどちらかを買おうと考えていたわけだが,結局両方(計3個)買ってしまった(笑)

  • Maxtor 6B300S0 (300GB, SATA2, 7200rpm, 16MB Cache)
  • Maxtor 7Y250P0 (250GB, IDE UATA/133, 7200rpm, 8MB Cache)

 6B300S0 の方は,100GB プラッタを採用した最新の DiamondMax 10 シリーズの最大容量のもの.このシリーズには IDE 版もあるので,IDE の方もそいつの 300MB が欲しかったのだが,店員に聞いたところまだ市場に出ていない(?)らしく,ひとつ前のMaXLine II シリーズの 250GB 版にせざるをえなかった.

 価格は,SATA300GB が 26,754円,IDE250GB が 17,640円で,合計 71,148円.久々にパソコン関係で大枚をはたいてしまったが,データを失うよりはましだし,高いほうの SATA でさえ「100円/GB」を切っている.
 それこそ10年前,「ついに 100円/MB を切ったぜ!」といって,500MB の HDD を 50,000円で喜んで買った世代からすれば,隔世の感しきりである.

 5年ぶりの秋葉原は午前中そして雨だったこともあって,それほど込み合っているという感じはしなかったが,昔に比べれば普通の人の割合が増えているような気がした.客の年齢層が広がっているし,昔は男しか入らないような PC パーツショップにも女性の姿があったしね.

 今日はあまり時間がなかったので,HDD を買ってとっとと街を後にしたが,今度時間があったら,またゆっくり行ってみたいものである.

 ちなみに IEEE1394 ケースに入れ替えた IDE 250GB の方は問題なく作動中.この記事を書いているバックグラウンドで,ネットワークドライブから快適にバックアップをコピー中である.(どっちがバックアップになるんだ???)
 SATA の方は開腹手術が必要だし,RAID を組むつもりで買ったので,休みじゃないとセットアップは無理.来週やれるかな?(^_^;)

akiba-20040829-01.jpg

[パソコン・インターネット] | Permalink

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く