« TIE's Photo Archive オープンのご挨拶 | Top Page | Good by, MDR! »

February 11, 1999

CANON EOS-3

年末年始休暇の間,同僚から EOS-3 を貸してもらえました.(これで撮影した写真については,Photo Gallery/Haruna02 参照) それほどいろんなシチュエーションで試せたわけではないけど,気づいた点などを.

■ここが○
・設計が新しいカメラだけあって,僕が感じていた EOS-1N の縦位置グリップ周りの操作性はきちんと改善されており,使い勝手は確実に向上している.
・単体でのパワーも強化されており,EOS-1N 単体で感じる不安感というのはない.極端に縦位置を多用するポートレート以外では,ブースターなしで十分使えそう.

■ここが×
・個人的にはファインダーがどうしようもなく駄目!逆光だとファインダー内表示が凄く見づらい.つまり AF でどこにピントが合っているのかわからない.特に構図内に太陽が入るようなシチュエーションだと,ファインダー内表示だけが見えないのではなく,被写体自体も異常に見づらくなってしまう.
・AF を使うためのカメラってことなんだろうけど,素通しに近い倍率の低いファインダーは,MF の際にピントの山がつかみにくい.上の対逆光性も合わせて,総合的に EOS-1N の方が,ファインダーは上.
・なんともはや外装が安っぽい.EOS-1N と差をつけるためなんだろうけど,\180,000 もするカメラで,あの塗装はないでしょう.実際にはそういうことはないんだけど,つかむと「ぎしっ」と音がしそう.ニコンの F100 の外装もそれほど好きではないけど,まだあちらの方が高級感がある.

■ここが?
・話題の 45点測距点AF については,1週間くらいの仕様ではきちんとキャリブレーションがとれず,(眼鏡をかけている僕が)実際に使い物になるのかどうかは判断できず.

●総評
 使い勝手の向上は十分評価できますから,EOS Kiss とかのユーザーで,もう少しパワーのあるボディが欲しいという人は,EOS-1N ではなく,文句なしにこちらを選ぶべきだと思います.ただ僕のように今 EOS-1N である程度システムを揃えているユーザーが,メインカメラをこれにしていくというレベルではないですね.
 ということで,個人的には EOS-3 は見送ることに決定.2年後(?)に出てくるであろう EOS-1N の次期型を楽しみに,レンズを揃えることにします.

///// 最初のサイトでの Monologue /////

[ガジェット] | Permalink

ガジェット」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く