« May 1998 | Top Page | September 1998 »

June 18, 1998

暇人達のポートレート論争

 前々回のこのコーナーで,私が昨年の12月初めから写心集団「美写者」に参加し,そのメンバーと写真ライフを楽しんでいる旨を書きましたが,これをきっかけにして私の写真仲間の広がりは「美写者」に留まることなく,さらにその外へ広がっています.「美写者」自体がインターネットを活動のベースとしている関係上,ネット上に写真関係の Web を持っている人は,多かれ少なかれ「美写者」に注目しているみたい(と思いたい(笑))ですから,「美写者」のメンバーにはそういった写真仲間はたくさんいる,そして友人の友人は友人になる可能性があるというわけです.

 そういった写真仲間の中に,写真サークル「ANDAR」の主宰 ISOKEN さんや,プロカメラマンの大狸ヒロさんがいます.先日その ISOKEN さんからお誘いを受けて,「ANDAR」のモデル撮影会に,大狸ヒロさんと共にゲストとしてお邪魔しました.(今月はじめに更新したギャラリーの写真は,その時撮影したものです.) モデルが YUKA だったので,慢性 YUKA ファンの私と急性 YUKA ファンのヒロさんを,YUKA マニアの ISOKEN さんが誘ってくれたというわけです.(笑)

 撮影記はヒロさんも私も ANDAR のホームページに寄稿させていただきましたが,それとは別にその時の感想をヒロさんは,ご自分のページ内の日記コーナーに発表されています.(下記表の 1)

 余談ですが,この日記によって,ヒロさんの場合別に YUKA ファンというわけでなくて,単なる女好きのエロダヌキだということが判明しました.単なる浮気者ですな.(爆)

 この日記をきっかけにして,ヒロさんと ISOKEN さんとの間で,ポートレート写真に関して論争が起こりました.最近では二人だけだと盛り上がりに欠けると見たのか,美写者の主宰江氏まで巻き込まれたかたちになってます.
下の表は,これに関する彼らの意見を時系列に並べてみたものです.興味のある方は覗いてみてください.

No. 日付 暇人ご芳名 / タイトル
1. 5/18 大狸ヒロ氏 / 貧乏タヌキの奮戦日記
2. 5/18 ISOKEN氏 / 「撮影会写真」という「ジャンル」
3. 6/14 江氏 / ポンさんとポコさんったら・・・
4. 6/15 ISOKEN氏 / 「あるじへ反論!なのだ!」
5. 6/17 大狸ヒロ氏 / 貧乏タヌキの奮戦日記
6. 6/17 ISOKEN氏 / 「いぢわるタヌキへ反論!なのだ!」

 彼らの意見の中の言葉ひとつひとつを取り上げて論評するほど,私は暇ではない(笑)ので,それは止めときます.ただ早い段階から ISOKEN さんに「どう思う?」と言われていたので,彼らの論点がはっきりしないので答えにくいところもあるのですが,一応私の考えを延べときましょう.

 いみじくもヒロ氏が指摘しているように,ISOKEN氏,江氏はネット上ではいっぱしの論客であるので,こういう論争になると微妙に論点をずらしながら,相手に言葉尻を捉まえさせないようにディフェンスを固めつつ,攻撃に移る姿勢をとっているのです.これはヒロ氏も例外ではありません.
 ましてや,この3人,こんな風に激論を戦わせている振りをしていますが,オフでは13時間耐久飲み会をやっているような仲間なので,裏のどんな会話の上にこの論争らしきものが成り立っているのかわかったものじゃありません.話し半分ぐらいを聞いとくのが良いでしょう.間違ってもだまされて,この渦の中に飛び込んではいけませんよ.>読者の方.私は付き合い上,しょうがなしに書いてます.(笑)

1. ヒロさんがいう「撮影会写真」というパターンはあると思う.「撮影会野郎」ってのもいる.
2. でもそれだけで満足できないカメラマンも少なくない.少なくとも私はそうだ.なんとかしたいと思っているぞ.
3. 撮影会を「打ちっ放し」と捉えるか,本コースと考えるかは,カメラマン次第.漠然と撮ってれば,確かに「打ちっ放し」でしょう.でも「打ちっ放し」がなきゃ大変だよ.「自慰行為」だって練習だぜ.
4. 私のポートレートでは,モデルが添景ってのは少ないな.あくまでも主題はモデルになっちゃう.
5. 私のポートレート撮影の目的は,大上段に構えて言えば,そのモデルの今まで誰も捉えていない面をフィルム上に捉えること.ただドキュメンタリーではないから,綺麗な面を素直に綺麗に撮るっていうのが基本ですね.
6. ポートレート撮影っていうのは,カメラマンとモデルの協同作業だと思ってる.
7. 協同作業をスムーズにするためだったら,手段は選ばない.モデルだっておだてるし,卑怯者ツールも使うな.(笑)
8. モデルの性格うんぬんという話もあるが,性格ってなんだ? 私にとって,協同作業の妨げにならない類の性格だったら,関係ないぞ!
9. 当然ロケハンといった準備作業もするし,イメージも考えていく.だから撮影時には自分のイメージの中にモデルを当てはめてみようとはする.でも大概はモデル側にインスパイアされちゃうから,はじめに考えていった自分のイメージだけってことは,あんまりないかも.(^_^; 1+1=3なり4なりになるのが,ポートレートの醍醐味.
10. 私はアマチュアだから,モデルはより好みする.(でもストライクゾーンは広いぞ(爆)) ファインダー越しに覗いた刹那に,惚れ込んでなければ,ポートレートなんて撮れないと思う.
11. だからプロセスだって,楽しいぞ.結果がついてくれば,完璧である.(^_^)
12. プロセスをカウントするのは,「プロカメラマンごっこ」だと言われるだろうけど,「ごっこ」が出来るのもアマチュアの特権.(笑)
13. 相手がプロのモデルだろうがアマチュアだろうが,それは関係ない.プロのほうが私の目的にあっていれば使うし,アマチュアでも協同作業ができれば構わない.

 う~~ん,なんか当たり前な答えになっちゃったな.でも一応本音.

 しっかし,答えを考えていて,やっぱりこの論争は彼らの暇つぶしに過ぎないと思ってしまったのでした.(笑) ということで,今日はここまで.

///// 最初のサイトでの Monologue /////

[My Web Site] | Permalink | Comment(0)

June 06, 1998

ギャラリー追加しました

 前回ここで予告したとおり,ギャラリーを追加しました.先月 ANDAR(アンダール)の撮影会にゲストでお邪魔した時に撮影した Yuka の写真です.ここからどうぞ.なお撮影記が,6/10 更新のANDAR のホームページの方にありますので,時間がありましたら,そちらもぜひご覧になってください.ANDAR の方も合わせて,感想をいただけると嬉しいです.

 え,なんで Yuka001, Yuka002 の次が,いきなり Yuka008, Yuka009 かって?
 そりゃぁ,Yuka003~007 があるからに決まってるじゃないですか!(笑) Webmaster に時間がなくて,秘蔵してあるんですな.時間が出来たら公開する予定.
 ただ美写者で撮影させてもらっている他のモデルさんの未発表の写真も随分増えてきたし,ポートレートの合間にちょくちょく撮影している風景写真もあり,どれを先にやるのか悩んでいるところ.リクエストお待ちしております.

 またギャラリー更新に伴い,一部ページデザインも変更してみました.季節的に夏ですから,少し"涼しげ"なイメージにと作ってみましたが,いかがなもんでしょうか? ・・・でも多分このデザイン,冬になっても変わらないと思うんですよね.(笑)

 あ,そうそう,季節ごとにページデザインを変えるという点では,美写者メンバーのひとりであるzai氏のページが秀逸です.デザインだけではなく,写真とそれに添えられているコメントも,思わずほくそ笑んでしまうものがたくさんあります.ぜひ訪問してみてください.

///// 最初のサイトでの Monologue /////

[My Web Site] | Permalink | Comment(0)