« このホームページのコンセプト? | Top Page | 写真をめぐるメディア~このホームページのコンセプト3 »

November 23, 1997

いかに借金を返すか?~このホームページのコンセプト2

 僕は自分で写真を撮影するのも好きですが,人の写真を見る,特に写真関係のホームページを見るっていうのが好きです.もちろん作品としては玉石混淆だし,被写体もポートレートだったり,風景だったり,元のフィルムが僕の好きなポジだったり,ネガだったり,モノクロだったり,最近ではフィルムすら使わないデジカメだったりする.でもそんなのはどうでも良いんです.夜な夜な(朝な朝なかも?)新しい写真を探して,ネットサーフィンを繰り返している.それが最近の僕の生態ですね.
 言い古されたことだけれども,ホームページの良いところは,作者に簡単にコンタクトの取れるところ.メールアドレスの書いてないネット上のギャラリーってのはないに等しいですしね.僕もプロアマ問わずいろんな方にメールを差し上げましたが,大概のかたは丁寧なお返事をくださる.中にはその写真に関する思い,撮影の状況や狙いなんてのを答えてくれる方もいる.これって凄く参考になるわけで,普通の写真展,写真集,写真雑誌等を見ているだけでは絶対にわからないところです.
 加えて,写真だけではなく文章を載せられているホームページを見たり,メールのやり取りをすると,写真を見ているだけではわからない,その人の人柄や考え方が想像できて本当に楽しいものです.(想像出来るだけでは飽き足らなくて,実際に会ってみた方もいますし,会ってみたいかたはもっといます.) まぁ僕も通信暦は短くないので,あくまでもネット上の人格は「仮想人格」であって,本人とはかけ離れていることもありうることは良くわかってますが.それはそれで楽しいものです.そうやって新しい知り合いが増えていく.中には変な奴もいるけど.(^_^;

 そういった方たちからの最大のリクエスト.「あなたの写真も見たい.ホームページはないの?」
 ううううむ,見せられるような写真はないかもしれない.でも見るだけで見せないというのもなんだかなぁ.しょうがない,この情報の借金状態,元金は当分返せそうもないけれど,利子くらいは払おうじゃないか!というのが,第2のコンセプトだったりします.(笑)

///// 最初のサイトでの Monologue /////

[My Web Site] | Permalink

My Web Site」カテゴリの記事

Comment

コメントを書く